シャトルの見積りの値引きが相場より少なくても納得できますか?

ホンダ シャトル新車値引き交渉 成功への手引き

車雑誌やネットであちこち新車値引き目標額を調べたのに、いざディーラーでシャトルの見積りをもらってみると、その目標額に全然届かない「限界(特上)レベル」どころか「合格レベル」にもほど遠い。そんな悔しいことになっていませんか?

シャトルを購入した人みんなが得しているのにあなただけが損しているような気がしますよね。これではまったくの不公平です。

このページでは、シャトル新車値引き目標達成して不公平感解消するための重要ヒントをご提供します。これから商談というあなたも必見です。

 

目次

シャトル新車値引き目標/限界/相場・納期の最新情報(2020年3月)

最初にシャトルの新車値引き目標(合格ライン/限界)納期の最新情報を確認しておきましょう。

2020年3月のシャトルspace]値引き目標/納期

値引き目標合格ライン
 本体値引き目標:15万円
 オプション含む:18万円

値引き限界目標
 オプション含む:24万円

納期
 
1~2か月程度(通常)

infoこの値引き目標は相場よりもやや多めの値引き額を狙うものとなっています。目標を達成した場合のシャトルのグレード別乗り出し価格(支払総額)イメージをこのページの最後に記載しておりますのでご参照ください。

昨年5月にマイナーチェンジが実施されいったん引き締めとなりましたが、少しづつながらも緩んできています。しかし、もしも本体値引きが7、8万円前後で伸び悩んでいるのでしたら、まだまだ値引き上積みの余地はあります。問題

値引き目標情報はあるのに、なぜ値引きが伸び悩むのか?

という点です。

誰よりもシャトルの新車値引き情報に詳しくなったのに値引きが増えない!?

最強の新車値引き情報がディーラーにまったく効かないのはなぜ?

同じシャトルの新車を購入するのに、あなただけ相場よりも値引きを少なくされたくはありませんよね。そこで、シャトルの「目標値引き」や「限界値引き」の情報収集を始めることでしょう。

「月刊自家用車」 「ザ・マイカー」 といった車雑誌に加えて、ネットの情報もくまなく調べていけば、情報武装は完璧です。

しかし、その新車値引き目標情報をディーラーに伝えても、シャトルの値引きが増えることはまずありません

ネットの情報だと、もっと値引きが多いみたいですけど!

実は、値引き情報には2つの種類があります。ひとつは、商談での値引き要求にそのまま使える情報。そして、もうひとつはそのままでは使えない情報です。

あなたの持っている値引き情報はどちらのタイプ?

  1. 値引き情報の店舗を使って、値引き情報の価格で、実際にあなたも買える
  2. 値引き情報の店舗を使って、値引き情報の価格で、実際にはあなたは買えない

雑誌やネットの目標値引き情報は、2番目の種類の情報です。いくら目標値引き情報をたくさん調べても、それだけでは実際の交渉では役に立ちません。

なぜなら、ディーラーは実態のない相手に客を取られることはなく、値引き競争する必要がないからです。

新車値引き交渉の落とし穴

他人の値引き情報を知っているだけでは、自分の見積りの値引きアップには役に立たない。

シャトルの新車値引き交渉で使える手札はたくさんある!!

あなたが実際に選べるものどうしを競合させることが値引きアップにつながります。つまり、知っているだけの情報ではなく、あなたが手札として使える情報が重要というわけです。

新車値引き交渉の手札は、あなたが思っているよりも多いかもしれません。

たとえば、シャトルとライバル車を競合させるだけでなく、シャトルどうしの競合も可能です。

また、オプションや下取り査定は新車ディーラー以外にも選択肢があります。

基本的には、税金やリサイクル費用など公的に定められたものを除けば、値引き交渉の余地があります。ですから、以下のようにあなたが使える手札はたくさんあるのです。

ご参考以下の記事もおススメです。

新車商談は3回ジャストでないとダメなの!?」

「【新車購入商談】交渉はお願いとは別物です」

リセールバリュー?何それ?おいしい話?」

これら一つひとつを積み上げていけば、新車値引き交渉の成功は見えてきます。この後、ひとつずつ詳しくご説明します。

ちょっとその前にあなたはどのくらい新車の値引きアップを狙っていますか?下取り車の査定もっと差が出る可能性がありますよ!

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定公式サイト  ナビクル車査定の詳細を知りたい 

もうシャトルに決めたけど今さらライバル車との競合は必要?

ライバル車とどっちにするか迷うのが新車値引き拡大の秘訣

もう「次の車はシャトルしかない」と心に決めてしまいましたか?それでも、ライバル車と競合させた方が、シャトルの新車値引き交渉に有利です。

というのも、シャトルを買うのが確実と分かると、ディーラーは値引きをあまり出さないからです。むしろ、ライバル車とどっちにしようか迷っている(そぶりをする)と、決断してもらうために値引きを上積みしてくることが多いです。

新車値引き交渉のポイント

ライバル車(店)と比べてどっちにするか真剣に迷う(ふりをする)と値引きされやすい

もちろん、やっつけ仕事でライバル車の見積もりを取りに行っただけでは、シャトルの値引きにはあまり役立ちません。最初からシャトルに決めてしまっているのがミエミエだと、ホンダディーラーは値引きを上積みしなくても全然余裕なのです。

どうせ最後はウチで買うんでしょう?

競合で本命のシャトルの値引き上積みに必要なのは、あなたがライバル車を選ぶかもしれないという緊張感です。それが伝われば、ホンダディーラーもうかうかしてられません。

商談で緊張感を出すには、まず、ライバル車選びを間違えないことです。

ライバル車はシャトルの値引きに効かないと意味がない

どんな車種やグレードでも、競合させて値引きに効果があるわけではありません。ライバル車は同じカテゴリーから選ぶのが定石です。

シャトルのカテゴリーは

  • ハッチバック
  • ステーションワゴン

です。メーカーによってどちらの呼び方を取るかが違いますが、以下のような車種が該当します。

ライバル車の値引き交渉マツダ3の値引き交渉インプレッサスポーツの値引き交渉カローラツーリングの値引き交渉カローラスポーツの値引き交渉シャトルの値引き交渉についてはそれぞれ別のページで詳しくご案内しています。

ここからはグレードを1つにを絞って、シャトルと各ライバル車との競合についてご紹介していきます。

シャトルとライバル車、条件をそろえて競合させると効果的!

競合で値引きを最大限引き出すには、ライバル車の中でもできるだけ近いグレードを選ぶのが効果的です。価格の近いライバル車のグレードを選び、オプションで装備の条件をそろえます。

一例として次の条件で見てみましょう。

  • カテゴリー:ステーションワゴン/ハッチバック
  • 駆動:2WD(FF)
  • オプション:カーナビ、ETC、バックカメラ
  • 車両本体+上記オプション+税の合計で270万円台

以上の条件で選ぶと、本命シャトルとライバル各車のグレードは次のようになります。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
シャトルマツダ3ファストバックインプレッサスポーツカローラツーリングカローラスポーツ
グレードHYBRID Z・Honda SENSING (FF)20S PROACTIVE2.0i-S EyeSight (2WD)HYBRID S (2WD)HYBRID G
車両本体2,607,0002,515,7412,486,0002,651,0002,659,800
ナビ(+取付キット)148,41253,899163,61433,00033,000
CD/DVD+地デジ 49,500
ETC車載器標準装備33,33024,09014,54214,542
リアビュー(バック)カメラ標準装備標準装備24,20027,500標準装備
環境性能割041,90040,60000
重量税036,90036,90000
合計¥2,755,412¥2,731,270¥2,775,404¥2,726,042¥2,707,342

注意価格はすべて消費税込みです。また、この表は金額差の主な要因を比較するためのものです。実際には上記の合計金額以外に、諸費用等がかかります。

他のグレードは?シャトルの価格帯別ライバル車グレードについては後述します。

この後、以下についての主要項目をピックアップして、詳しくライバル比較していきます。MOPはメーカーオプション、DOPはディーラーオプションの略です。

  • 燃費・走行性能
  • サイズ・重量
  • 先進安全装置 & エアバッグ
  • 純正ナビシステム
  • ユーティリティ・快適装備・内外装

シャトルとライバル車の比較(1) ~ 燃費・走行性能

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
シャトルマツダ3ファストバックインプレッサスポーツカローラツーリングカローラスポーツ
グレードHYBRID Z・Honda SENSING (FF)20S PROACTIVE2.0i-S EyeSight (2WD)HYBRID S (2WD)HYBRID G
環境性能割3%割1%割1%割3%割3%割
エコカー減税 重量税100%免税対象外対象外100%免税100%免税
自動車グリーン税制概ね75%軽減対象外対象外概ね75%軽減概ね75%軽減
駆動方式FF(2WD)2WD2WD2WD2WD
排気量[cc]14961997199517971797
パワートレインハイブリッドガソリンエンジンガソリンエンジンハイブリッドハイブリッド
燃料レギュラーガソリンレギュラーガソリンレギュラーガソリンレギュラーガソリンレギュラーガソリン
燃費JC08[L/km]29.8 16.035.034.2
燃費WLTC[L/km]22.815.6 29.030.0
エンジン最大出力[PS/rpm]110/6000156/6000154/600098/520098/5200
エンジン最大トルク[kg・m/rpm]13.7/500020.3/400020/400014.5/360014.5/3600
モーター最大出力[PS/rpm]29.5/1313-20007272
モーター最大トルク[kg・m/rpm]16.3/0-131316.616.6

この価格帯の2WDでは、カローラツーリング、カローラスポーツ、シャトルがハイブリッド車を選べ、税制面でも優遇度が高いです。

カローラツーリング/スポーツのハイブリッドは72馬力の強力なモーターが特長で、燃費性能がシャトルのハイブリッドよりも40%近く高くなっています(カローラツーリング・走行性能  )。

走りを楽しむのであれば、ハイブリッドではなくガソリンエンジン車も悪くありません。マツダ3(SKYACTIV-G 2.0)とインプレッサ(2.0L直噴エンジン)はどちらも150馬力台のハイパワーです。

シャトルとライバル車の比較(2) ~ サイズ・重量

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
シャトルマツダ3ファストバックインプレッサスポーツカローラツーリングカローラスポーツ
グレードHYBRID Z・Honda SENSING (FF)20S PROACTIVE2.0i-S EyeSight (2WD)HYBRID S (2WD)HYBRID G
車両重量[kg]12401360135013701370
乗車定員[人]55555
全長[mm]44404460447544954375
全幅[mm]16951795177517451790
全高[mm]15451440148014601460
ホイールベース[mm]25302725267026402640
最低地上高[mm]130140130130135
最小回転半径[m]5.25.35.35.35.1
室内長[mm]19201820208517951795
室内幅[mm]14501490152015101510
室内高[mm]12901160120011601155
荷室容量[L]570334385392352

外形では、カローラスポーツが全長が他の4車種よりも10cmほど短くなっています。

この中で室内スペースが最も広いのはインプレッサスポーツです(インプレッサスポーツ・ユーティリティ&カーゴルーム  )。次点のシャトルは高さ方向にゆとりがあり、荷室容量では570Lとライバル車を圧倒しています(シャトル・荷室  )。

マツダ3ファストバックとカローラツーリングは、外形サイズに対して室内スペースがやや狭いです。特にマツダ3ファストバックは、荷室容量がカローラスポーツよりも小さくなっています。

シャトルとライバル車の比較(3) ~ 先進安全装備 & エアバッグ

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
シャトルマツダ3ファストバックインプレッサスポーツカローラツーリングカローラスポーツ
グレードHYBRID Z・Honda SENSING (FF)20S PROACTIVE2.0i-S EyeSight (2WD)HYBRID S (2WD)HYBRID G
サポカーサポカーS ワイドサポカーS ワイドサポカーS ワイドサポカーS ワイドサポカーS ワイド
先進安全装備Honda SENSINGi-ACTIVESENSEアイサイトToyota Safety SenseToyota Safety Sense
自動ブレーキ標準標準標準標準標準
対歩行者検知・作動◎(歩行者事故低減ステアリング)◎(昼夜間)
対自転車検知・作動
対後方接近車両
踏み間違防止アシスト標準(前方)標準(前後方)標準(前後方)標準(前後方)標準(前後方)
レーンキープ・アシスト標準標準標準標準標準
アダプティブ・オートクルーズ標準標準標準(ECOクルーズコントロール付)標準標準
先進ライトオートハイビームアダプティブ・LED・ヘッドライトステアリング連動ヘッドランプ+アダプティブドライビングビームオートマチックハイビームオートマチックハイビーム
SRSサイド&カーテンエアバックシステム標準標準標準標準標準
運転席SRSニーエアバッグ標準標準
歩行者保護衝撃分散吸収構造歩行者保護エアバッグ

経済産業省の定めているサポカー(セーフティ・サポートカー) の区分では、上記の5つとも最上位の「サポカーSワイド」となっていますが、細かく見ていくと違いがあります。

マツダ3のi-ACTIVESENSEは、夜間も歩行者検知して自動ブレーキが作動します(マツダ3・安全性能 )。シャトルは自動ブレーキだけでなく、ステアリング制御でも歩行者との衝突防止をはかっています。

先進安全装備では先駆者メーカーのスバルのインプレッサは衝突安全面でも進化を進め、歩行者保護エアバッグを標準装備しています(インプレッサ・衝突安全 )。

対自転車の自動ブレーキはシャトル以外の4車種が対応しています。また、マツダ3、カローラツーリング/スポーツは後方から接近する車両にも反応して自動ブレーキがかかります(マツダ3・RCTA機能  、カローラツーリング・リヤクロストラフィックオートブレーキ  )。

シャトルとライバル車の比較(4) ~ 純正ナビシステム

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
シャトルマツダ3ファストバックインプレッサスポーツカローラツーリングカローラスポーツ
グレードHYBRID Z・Honda SENSING (FF)20S PROACTIVE2.0i-S EyeSight (2WD)HYBRID S (2WD)HYBRID G
標準状態オーディオレスセンターディスプレイオーディオレスディスプレイオーディオディスプレイオーディオ
ナビ(取付費用・キット込)DOPスタンダードナビ 148,412円他DOP ナビゲーション用SDカードアドバンス 53,899円DOP 楽ナビ 163,614円他DOP T-Connectナビ 110,000円他DOP T-Connectナビ 110,000円他
CD/DVD+地デジ MOP 49,500円(UV・IRカットガラスとセットOP)
ETC車載器標準装備DOP 33,850円他DOP 24,090円他DOP 14,542円他DOP 14,542円他
リアビュー(バック)カメラ標準装備標準装備DOP 24,200円MOP 27,500円標準装備
スマホ連携○(Android Auto, Apple CarPlay対応はMOP 33,000円)○(Android Auto, Apple CarPlay対応はMOP 33,000円)
コネクティドサービスヘルプネット、eケア、マイカーサーチヘルプネット、eケア、マイカーサーチ

インプレッサ、シャトルは、標準状態ではオーディオレスとなっており、純正ナビの他、社外(市販)品のナビを取り付けることもできます。

マツダ3はマツダコネクト用のセンターディスプレイが標準装備されています。ナビゲーション用SDカードを追加することで、カーナビ機能が動作します。ナビのための追加費用は少なくて済みますが、社外品ナビの取り付けは実質的に不可能です。

カローラツーリング、カローラスポーツもディスプレイオーディオ が標準搭載されていて、社外ナビの取り付けのスペースがありません。T-Connectナビ機能を組み込むこともできますが、スマホ連携が可能なのでそちらの方が安上がりです。ただし、標準ではLINEのナビアプリにしか対応しておらず、Googleマップ、カーナビタイム、Yahoo!カーナビと連携するには、33,000円のオプションサービスが必要です。

infoカーナビタイム、Yahoo!カーナビはApple CarPlayAndroidのみの対応で、Android Autoでは使用できません。

カローラツーリング、カローラスポーツはコネクティドサービスに標準対応していて、T-Connectスタンダードプランが5年間無料で利用できます(6年目以降は年額3,630円で継続可能)。提供サービスとしては、事故などの際に自動で緊急通報するヘルプネット などが含まれます。

シャトルとライバル車の比較(5) ~ ユーティリティ・快適装備・内外装

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
シャトルマツダ3ファストバックインプレッサスポーツカローラツーリングカローラスポーツ
グレードHYBRID Z・Honda SENSING (FF)20S PROACTIVE2.0i-S EyeSight (2WD)HYBRID S (2WD)HYBRID G
ヘッドランプLEDLEDLEDLEDLED
ルーフレール標準装備標準装備
シート表皮材質コンビシート(プライムスムース×ファブリック)クロスファブリック/トリコットファブリックファブリック
シートヒーター標準(運転席&助手席)MOP(運転席&助手席)MOP(運転席&助手席)MOP(運転席&助手席)
エアコンフルオート(プラズマクラスター)フルオート(左右独立温度制御・花粉除去)オート(左右独立温度調整)オートフルオート(左右独立温度制御)
ステアリング本革巻き本革巻き本革巻き本革巻き本革巻き
スピーカー数48664
フロントウィンドウガラスUV&IRカット、遮音UVカットUV&IRカット・遮音グリーングリーン・高遮音性
フロントドアウィンドウガラスIRカット、遮音UVカットUVカットガラスUVカット・防水UVカット
リヤドア/リヤサイド/バックドアウィンドウガラス高熱線吸収UVカットプライバシーUVカット・ダークティンテッドUVカット・濃色UVカット・プライバシープライバシー
標準ホイール(タイヤ)サイズ185/55R16215/45R18215/40R18205/55R16205/55R16
ホイール材質アルミアルミアルミ(ダークメタリック塗装+切削光輝)アルミアルミ

シャトルHYBRID Z・Honda SENSINGは同車中で最上位グレードということもあり装備が充実しており、シートヒーターが標準で、ガラスも高機能のものが使われています。

インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight も最上位グレードの位置づけで、切削光輝18インチアルミホイールや6スピーカーなどが装備されています。

カローラツーリングHYBRID S、カローラスポーツHYBRID Gは、それぞれのハイブリッド車のグレードラインナップの中でミドルクラスの位置づけです。そのためもあり、装備面でやや物足りない内容となっています。

しかしマツダ3ファストバックのPROACTIVEはグレードとしてはベーシックの位置づけですが、18インチアルミホイール、8スピーカー、全面UVカットガラスなど装備は充実しています。

ライバル車との違いをシャトルの新車値引き交渉に活かすには

以上のように、同じカテゴリーのライバル車ですが「違い」があります。この「違い」が値引き交渉の材料になるのです

とりわけ競合車の長所がとても気になって悩んでいるのを印象づけるのがポイントです。

もちろん、ケチをつけるのはNGです。どちらの車にも良いところがあって選びかねている、どちらに転ぶか分からない。それを値引きで解決させるように誘導するのです。

たとえば、こんな感じです。

 

ディーラー
ディーラー

シャトルのハイブリッドZは最上位グレードで装備が充実していますが、他社さんのツーリングワゴンに比べるとお安くなっていますよ。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

確かに値段の割に装備は良いと思いますが、マツダ3やカローラツーリングはスマホのナビが使えるのでその分安くできますからね。

ディーラー
ディーラー

広さはどうですか?シャトルは荷物もたくさん載せられますし、本当に使い勝手の良い車でおススメできます。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

ん~ん、広さはカローラツーリングぐらいあれば十分ですかね。それより肝心の燃費で後発のハイブリッドに抜かれたのが気になりますね。もちろん値引きをガッツリ出してもらえれば問題ないんですが(笑)。

 

同じように、トヨタやマツダのディーラーでカローラツーリングやマツダ3の値引き交渉をするときは、シャトルの良い点が気になって悩んでると訴えましょう。それぞれのディーラーから提示される値引き額がだんだんと増えるほど、あなたは交渉で有利になっていきます。

見落とし?新車の値引き交渉には力が入るのに下取り車の査定額はディーラーの言い値?もったいない

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定公式サイト  ナビクル車査定の詳細を知りたい 

グレード別シャトルの新車値引き交渉に効果の期待できる競合車

ここまではシャトルのHYBRID Z・Honda SENSING (FF)をライバル車と比較し、その違いを値引き交渉で活用する方法について詳しくご覧いただきました。

シャトルの他のグレードについても、同じようにライバル車を上手く引き合いに出せば、値引き交渉を有利に進展させることが可能です。シャトルのライバル車をグレード別に簡単にご紹介しますので、あなたの新車値引き交渉にお役立てください。

シャトルのグレードの違い(比較一覧)

ライバル車との比較をする前に、シャトルのグレードについて整理しておきましょう。グレードで違いがどこにあるのか比較一覧にして解説します。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
パワートレーングレード装備駆動車両本体価格
ガソリンエンジンG・Honda SENSINGベーシック仕様FF¥1,808,400
4WD¥2,006,400
ハイブリッドHYBRID・Honda SENSINGフルオートエアコン(プラズマクラスター)、プッシュスタート、マルチインフォーメーションディスプレイ他FF¥2,158,200
4WD¥2,356,200
HYBRID X・Honda SENSING上記に加えLEDヘッドランプ・フォグランプ、前列シートヒーター、ナビ装着用SPパッケージ、スポーツペダル、15インチアルミホイール他FF¥2,418,900
4WD¥2,616,900
HYBRID Z・Honda SENSING上記に加え、ルーフレール、本革巻きステアリングホイール、16インチアルミホイール他FF¥2,607,000
4WD¥2,772,000

シャトルのガソリン車はG・Honda SENSINGの1グレードのみです。129馬力となかなかのハイパワーで、燃費も悪くありません(2WDで19.4km/L・WLTC)が、装備は簡素で価格を抑えています。

ハイブリッド車にはHYBRID・Honda SENSING、HYBRID X・Honda SENSING、HYBRID Z・Honda SENSINGの3つのグレードがあり、装備内容に違いがあります。

HYBRID・Honda SENSINGはハイブリッド車のベーシックグレードですが、ガソリン車のG・Honda SENSINGにはないフルオートエアコンやマルチインフォーメーションディスプレイなどが装備されます。

その1つ上のグレードHYBRID X・Honda SENSINGには、LEDヘッドランプ、LEDフォグランプ、運転席・助手席シートヒーター、ナビ装着用SPパッケージ、スポーツペダル、アルミホイールなど装備が充実します。

最上位グレードHYBRID Z・Honda SENSINGには、ルーフレールが標準装備され、本革巻きステアリングホイールなど内装も豪華になります。またアルミホイールも16インチにアップします。

シャトル・ガソリン車(G・Honda SENSING)の新車値引き交渉に効果的な競合車

シャトルのガソリン車はG・Honda SENSINGの1グレードのみとなっています。上位のハイブリッド車グレードに比べて装備を相当削っているため、価格は2WDで約180万円、4WDで約200万円とかなり安い価格設定になっています。

同じように装備を減らして価格を抑えているのがインプレッサスポーツ1.6i-L EyeSightカローラツーリングG-Xですが、シャトルG・Honda SENSINGより20万円ほど高い価格設定になっています。

しかし、削っているとはいえ、インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSightはアルミホイールや歩行者保護エアバッグといった装備があります。その分を差し引いて考えれば十分競合可能な範囲です。

また、カローラツーリングは、カーナビをスマホ連携にすれば10万円ほどコストを抑えられますので、実質的な差額はそれほど大きくはありません。

シャトル・ハイブリッド車(HYBRID/HYBRID X/HYBRID Z・Honda SENSING)の新車値引き交渉に効果的な競合車

シャトルハイブリッド車のベーシックグレードHYBRID・Honda SENSINGは、ハイブリッド車としてはかなり低価格で、同じ価格帯のライバルにハイブリッド車はありません。

しかし、燃費面を除けばライバル車にも十分魅力がありますので、競合させることは可能です。

カローラスポーツG-Xはガソリンターボエンジンが特長で、マニュアルトランスミッション(MT)を選ぶこともできます。マツダ3ファストバック15SもMT車の設定があります。

カローラツーリングSは本革巻きステアリングホイール、合成皮革+レザテックシートなど装備が充実しています。

インプレッサスポーツ1.6i-S EyeSight2.0i-L EyeSightの2つのグレードがこの価格帯にあり、排気量(パワー)と装備のどちらを重視するかで選択できます。

シャトルのハイブリッド車のミドルクラスHYBRID X・Honda SENSINGには、同じハイブリッド車のカローラツーリングHYBRID G-XカローラスポーツHYBRID G Xをぶつけることができます。

同じ価格帯のガソリン車なら、カローラツーリングW×BカローラスポーツGマツダ3 15S Touringなど装備が充実したグレードがラインナップしています。

シャトルのハイブリッド車の最上位HYBRID Z・Honda SENSINGのFF車の競合は、上で詳しくご説明した通りです。4WDでもインプレッサスポーツ2.0i-S EyeSightカローラツーリングHYBRID S が競合します。

なお4WDでは、カローラツーリングはハイブリッド車のみ、カローラスポーツはガソリンターボ車のみです。また、マツダ3ファストバック20S系は2WDのみで4WDにグレード設定はありません。

シャトルの価格帯別ライバル車グレード一覧

競合させるライバル車はできるだけ価格の近いグレードが値引き交渉には有効です。

価格帯別にシャトルとライバル車のグレードを一覧表にまとめましたので、ライバル車のグレード探しにご活用ください。

【2WD(FF)】シャトルのライバル車グレード一覧
(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
シャトルマツダ3ファストバックインプレッサスポーツカローラツーリングカローラスポーツ
~200万円台G・Honda SENSING (FF)
¥1,808,400
1.6i-L EyeSight (2WD)
¥2,002,000
G-X
¥2,013,000
210万~220万円台HYBRID・Honda SENSING (FF)
¥2,158,200
15S (2WD)
¥2,221,389
1.6i-S EyeSight (2WD)
¥2,244,000
G X (2WD/MT)
¥2,169,200
2.0i-L EyeSight (2WD)
¥2,244,000
S
¥2,216,500
G X (2WD/CVT)
¥2,202,200
230万~250万円前後 15S Touring (2WD)
¥2,315,989
W×B (1.8L)
¥2,365,000
G (2WD/MT)
¥2,339,700
W×B (1.2L Turbo)
¥2,458,500
G (2WD/CVT)
¥2,384,800
HYBRID X・Honda SENSING (FF)
¥2,418,900
2.0i-S EyeSight (2WD)
¥2,486,000
HYBRID G-X (2WD)
¥2,480,500
HYBRID G X
¥2,488,200
20S PROACTIVE
¥2,515,741
G Z (2WD/MT)
¥2,504,700
VWゴルフ G Z (2WD/CVT)
¥2,549,800
260万円前後~260万円台HYBRID Z・Honda SENSING (FF)
¥2,607,000
20S PROACTIVE Touring Selection
¥2,636,741
TSI Trendline

¥2,589,000
20S L Package
¥2,698,055
HYBRID S (2WD)
¥2,651,000
HYBRID G
¥2,659,800
【4WD】シャトルのライバル車グレード一覧
(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
シャトルマツダ3ファストバックインプレッサスポーツカローラツーリングカローラスポーツ
~220万円台G・Honda SENSING (4WD)
¥2,006,400
1.6i-L EyeSight (AWD)
¥2,222,000
230万~250万円台HYBRID・Honda SENSING (4WD)
¥2,356,200
15S (4WD)
¥2,457,889
1.6i-S EyeSight (AWD)
¥2,464,000
15S Touring (4WD)
¥2,552,489
2.0i-L EyeSight (AWD)
¥2,464,000
260万~280万円台HYBRID X・Honda SENSING (4WD)
¥2,616,900
2.0i-S EyeSight (AWD)
¥2,706,000
HYBRID G-X (4WD)
¥2,678,500
G X (4WD)
¥2,678,500
HYBRID Z・Honda SENSING (4WD)
¥2,772,000
HYBRID S (4WD)
¥2,849,000
G (4WD)
¥2,849,000

ライバル車の名前を出すだけではシャトルの値引きは増えないかも!?

繰り返しになりますが、競合で本命のシャトルの値引きを上積みさせるのに重要なのは、もしかしたらライバル車を選ぶかもしれないという緊張感です。本命のシャトルだけでなくライバル車のことも真剣に検討していることが伝われば、ホンダディーラーもうかうかしてられません。

新車値引き交渉のポイント

ライバル車(店)と比べてどっちにしようか真剣に迷う(ふりをする)と値引きされやすい

ライバル車を真剣に検討していることを示すには、次の3つを実行すればよいでしょう。

  • ライバル車の良いところを見つけて交渉材料にする
  • 差額がいくらになったらライバル車で妥協するのか決めておく
  • ライバル車もそれぞれ複数のディーラーをまわる

ライバル車が本命の人はどこが気に入っているの?

シャトルが本命の人もいれば、インプレッサが本命の人もいます。気に入っている人がいるなら、ライバル車にも魅力的な要素があるはずです。同じ目線に立ってライバル車の良いところを積極的に評価してみると、本命のシャトルの新車値引き交渉の強力な材料になります。

本命シャトルにもライバル車にもそれぞれ他にはない良さがあって、どちらにも決められない。その状況が大幅値引きを引き出すポイントなのです。

「シャトルも○○なら決まりなんですけどね」とか「全部が満足できる車って無いんですね。何とかならないですかね?」と営業担当者に値引きによる状況解決を促すのです。(どうしても本音ではシャトル以外は絶対に選べないということなら、演技でも構いません。)

ディーラーとしても商談を逃したくはないですので、可能な限りの値引きを提案するでしょう。

差額がいくら以上ならライバル車を選べるか?

極端な話ですが、どんなにシャトルが欲しくても、インプレッサが100万円安く買えるならインプレッサにしますよね。もう少し近づけて50万円差になっても、おそらくまだインプレッサですね。それではグッと近づけて10万円差ならどうでしょう?

不満の度合いを金額に置き換えられる人は交渉上手です。条件次第ではライバル車を選べるので、本命車のディーラーも余裕ではいられません。

値引きで妥協して別の車にするのも悪くないかも

複数のライバル車ディーラーをまわる

ライバル車の条件があまり良くならず、シャトルと張り合うための手札として弱いときは、ライバル車どうしの競合を検討する必要があるかもしれません。

本命車のつもりで複数のディーラーを回れば、ライバル車の値引きが増えていくことが期待できます。回った数だけ、値引きの多いディーラーにめぐり合う可能性が上がります。それに、同士競合は売る商品が同じなので、値引き競争に持ち込みやすいのです。

ただし複数とは言っても資本(経営)が別のディーラー同士である必要がありますが、見分け方は簡単ですディーラーの会社名が違うかどうかを見れば良いのです。

一例として名古屋市(愛知県)を見てみましょう。

シャトルのライバル車どうしの競合(1) カローラツーリング、カローラスポーツ

カローラツーリング、カローラスポーツは、4つあるトヨタ系販売網の中でカローラ店での取り扱いとなっています。

カローラ店は一つの地域の中に複数の異なる資本のディーラーがあることが多いです。名古屋市ですと、以下の4社があります。

この4社でカローラツーリングどうし、カローラスポーツどうしの競合が可能です。

あなたのお住まいの地域のトヨタディーラーを探すには、トヨタ自動車WEBサイト・販売店検索 を利用すると便利です。

カローラツーリング/スポーツカローラツーリングの値引き交渉カローラスポーツの値引き交渉についてはそれぞれ別のページで詳しくご案内しています。

シャトルのライバル車どうしの競合(2) マツダ3ファストバック

マツダ3ファストバックを取り扱うマツダディーラーは、名古屋市内に4系列あります。

それぞれ別資本の経営ですので、この4社の間でマツダ3ファストバックの同士競合が可能です。

お近くのマツダディーラーを探すには、マツダ公式サイトの販売店検索ページ を利用すると便利です。

マツダのライバル車マツダ3の値引き交渉については別のページで詳しくご案内しています。

数で勝つたくさんのディーラーを回るほど新車の値引きアップが期待できますが、下取り車の査定も同じ。最大5000社の入札があれば査定もアップ!

ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 

シャトルどうしで競合させる

異資本ホンダディーラーどうしでシャトルを競合

シャトルとライバル車との競合についてお話してきましたが、もっと値引きに効果が期待できるのがシャトルどうしの競合です。売るものが同じシャトルなので、値引き勝負に持ち込みやすいからです。

ホンダディーラー(ホンダカーズ)は、同じ地域に複数の系列があることが多いです。同じホンダカーズでも別系列の販売店どうしなら、競合させることは可能です。

見分け方は簡単ディーラーの会社名が違っていれば別系列(異資本)です。

たとえば名古屋市内には、シャトルを扱うホンダカーズが7系列あります。

7社での競合となれば、値引き拡大は十分期待できます。

漏れが無いように、最初に一通り各系列の店舗を回って感触を確かめた方が良いでしょう。その後、値引きアップが期待できそうなところをいくつか絞り込んで、条件の競り合いに持ち込むと効率が上がります。

ホンダカーズは、複数の資本系列がある地域は多いですので、比較的容易に同士競合させることができます。ホンダカーズの販売店は、ホンダ公式サイトの店舗・販売店検索ページ  で検索できます。

詳細別のページでホンダ車の同士競合について詳しくご紹介しています。

もっとシャトルどうしで競合させるための裏技

地元のホンダディーラーは全部の系列を回ってみたけど、値引き条件が物足りないということもあります。ハードルは若干高いですが、次の裏ワザを使えばそんな状況を打破できないわけではありません。

  • 裏ワザ1:隣県越境
  • 裏ワザ2:サブディーラー

裏ワザ1:隣県越境

名古屋のような大都市圏ならホンダディーラーが7系列もあって、地元内だけでもかなり激しくホンダどうしで競合させられます。しかし、地方では同じようにはいかないこともあります。

しかし、隣の県まで出向けば一気に競合店の数を増やせます

一例として、佐賀市(佐賀県)からの越境を見てみましょう。地元にはホンダカーズが4系列あります。

この4社を競合させるだけでもよいのですが、隣の福岡県まで足を伸ばせば、さらに4系列追加できます。次の店舗が比較的、佐賀市から近い距離にあります。

全部回れば、地元4社と隣県4社、合計8社のホンダカーズを競合させられます。

あなたの地域ではどうでしょうか?地元と隣県のホンダディーラーは、ホンダ公式サイトの店舗・販売店検索ページ を使えば簡単に見つけられます。

裏ワザ2:サブディーラー

新車を売っているのは、(正規)ディーラーだけではありません。「サブディーラー」と呼ばれる自動車整備工場や中古車販売会社でも、新車を取り扱っています。

サブディーラー「ウチでも新車売ってます」

サブディーラーは、正規ディーラーとは別の会社ですので、見積もりも別で取ることができます。

サブディーラーに当たってみると、ディーラーよりも良い条件が出るかもしれません。将来、車検や修理のお客さんになってもらうための先行投資で値引きしてくれることがあるからです。

サブディーラーは複数のメーカーの新車を取り扱っています。お近くのサブディーラーを探すには、「新車 全メーカー ○○県(市)」で検索すると良いでしょう。

ただし、サブディーラーで商談するのにあたり、ひとつ注意点があります。

  • サブディーラーとも商談していることを(正規)ディーラーに話すのはNG

サブディーラーは地域のディーラーから新車を仕入れます。つまり、ディーラーにとってお客様です。あなたの商談は、お客様の案件となるので、ディーラーが取りに行くことができなくなるのです。

ですから、サブディーラーを訪問するのは、正規ディーラーで値引きを最大限引き出しておいてからの方が良いでしょう。

注目サブディーラーにも下取りはありますが、必ずしも査定が高いとは限りません下取りよりも高額査定が期待できる車一括査定サイトがオススメです。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定公式サイト  ナビクル車査定の詳細を知りたい 

下取り車の査定もディーラー以外の手札を使わなきゃ!

ディーラーの下取りだけでは本当の価値は分からない

ディーラーの下取り査定は高いのでしょうか?それとも安いのでしょうか?

新車購入と下取り査定がワンセットになっていると分かりにくくなります。値引きが多かったとしても、実は下取りが相場より安くて、その分を値引きに回しているのかもしれませんし、そうでないかもしれません。

また、査定の基準や相場について、消費者側からみて情報が少ないという側面もあります。

実のところは、値引きと査定を分けて、他と比べてみて初めて分かります。高いか安いかを判断するには、ディーラー以外の査定見積もりも取って、しっかりと比較、交渉したいところです。

一つだけ選んで最高査定の車買取店をを当てられる?

ディーラー以外の選択肢となると車買取店となるのですが、大手から中小までさまざま、数えきれないほどあります。その中から一つだけ選んで最高額査定の買取店を当てるのは、ほぼ不可能です。

というのも、常にどこかの買取店の査定が高いわけではなく、その時々で最高査定額の買取店が変わるからです。これは、各社の在庫状況や、販路からの情報が刻一刻と変わるためです。

また、競合するから査定が上がるという点も重要です。同じ買取店に同じタイミングで査定を申し込んでも、競合があるのと無いのとでは当然、査定額に違いが出ます。

となると複数業者の間で買取り額を競合させたいところですが、いくつも買取店を探して回るのはなかなかの労力です。

車買取査定サービスがおススメ

こんなときは、インターネットの車買取査定サービスを使えば、比較的簡単に複数の買取業者を競合させることができます。

インターネットの車買取査定サービスには、次のようなメリットがあります。

  • 査定申し込みの入力は1回だけ。かかる時間はたったの45秒から90秒
  • ご自宅への出張査定複数の買取業者の同時査定も可能
  • 査定1回で複数業者の入札するオークションに出品したり、あなたに代わって最高査定額を探す新サービスも

これなら、新車商談の時間を犠牲にすることはありません。しかも、

  • 複数の車買取店から見積りを取るので、高額査定のチャンスを逃がしません

実際、ディーラーの下取りに比べて平均で18万円高いという数字もあります(株式会社エイチームライフスタイル2018年調べ)。

えっ!そんなに差があるの?

もちろん、

  • 査定費用は無料

です。もしも査定額に満足できなければ、車を売却(オークションに出品)する必要はありません。これなら気軽に申し込めますね。

査定料は無料!

あなたにオススメの一括査定サイトはココです!

インターネットの車買取査定サービスには、複数の買取店に同時に査定を申し込める一括査定サービス、全国の買取業者にオークション入札できるサービスなどがあります。

当サイトでは次の3つのサービスをおススメしています。

 

ナビクル車査定

ナビクル車査定シェアNo.1の車一括査定サービスです。提携している買取店は優良店を厳選しています。その中から最大10社同時に査定を申し込めます。

買取店1社ずつ、納得して交渉したい方にはピッタリのサービスです。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定公式サイト  ナビクル車査定の詳細を知りたい 

 

UcarPAC(ユーカーパック)

UcarPAC(ユーカーパック)最大5000社の買取業者から入札を受けることができるサービスです。査定は1回のみ、近所のガソリンスタンドでできます。ご自宅への出張査定も可能です。

できるだけ多くの可能性を探りたいけど時間は節約したいというあなたには打ってつけのサービスです。

ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 

 

車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口は、申し込みは1回、査定も1回で、あなたに代わって最高査定額の買取店を探してくれるサービスです。

とにかく時間がないけど高く売りたい方、車について詳しくないので買取店との交渉に自信がないという方におススメします。

車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口なら誰でも愛車の高額査定を狙える!

  • あなたに代わって最高額の買取会社を厳選
  • 対応するのは選ばれた1社だけ!査定は1回きり
  • 電話が集中することはありません

時間がない、車に詳しくない、でも高く売りたい人向け

査定料完全無料!詳細は下のボタンをクリック

車査定・買取の窓口公式サイト  車査定・買取の窓口の詳細を知りたい 

info車査定サービスについてはコチラのページでより詳しくご説明しています。

シャトル純正ナビvs社外ナビ 比べてお得な方を選ぶのが正解

シャトルに限らず、純正ナビより社外ナビの方が安いのが一般的です。しかし適合性確認などの手間がかからず、ディーラーだけで話がまとまるので、純正ナビにするとです。

結論としては、競合させてみた結果、お得だと思った方を選ぶのが正解です。

純正ナビは値引きの余地があります。社外ナビの価格を交渉材料にして、純正ナビの値引きを迫るのが定石です。その結果、お得だと思った方を選べば納得です。

この後はまず、最も一般的な7インチサイズのフルセグ受信可能ナビについて純正ナビと社外ナビの価格を比較します。さらに8インチナビでの比較、そしてもっとナビを安く済ませたい方のためにスマホ連携カーオーディオをご紹介します。

【7インチ】シャトル純正スタンダードインターナビ vs 楽ナビAVIC-RZ910

シャトルの純正ナビは、サーバーと通信して道路状況などの最新データを取得できるインターナビ が特長ですが、価格設定は高めです。

実は、社外品のカロッツエリアのナビにも、インターナビと同じようにサーバーと通信できるスマートループ機能 がついています。しかも、価格は純正品よりグッと安くお手頃です。

純正スタンダードインターナビ とカロッツエリアの7インチ楽ナビAVIC-RZ910 を比較してみましょう(価格は2019年12月現在のものです)。

なお、バックカメラやETC車載器は標準装備のナビ装着用スペシャルパッケージ(バックカメラ、ナビ・オーディオリモコンなどのセット)のものを社外品の場合でもそのまま使います。このパッケージが標準装備されていない低価格グレードでもメーカーオプション44,000円で追加可能です(個別に後付けするよりお得です)。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
純正品
スタンダード
インターナビ
VXM-204VFi
社外品 7インチ楽ナビ AVIC-RZ910
純正品価格社外品価格購入・取付備考(型番など)
ナビ本体147,00076,845AmazonAVIC-RZ910
取付キット 5,702AmazonKJ-H61DE
カメラコネクタ変換ケーブル 3,294AmazonRD-H201BC
ナビ取付10,82421,369ゴーゴーガレージ(Amazonマーケットプレイス)ナビゲーション本体取付
合計¥157,824
¥107,210
純正品との差額 -¥50,614

純正ナビシステムより社外品の方が5万円以上安くなりました。純正ナビはしっかり値引いてもらわないと選べませんよね。

(注)社外ナビでも純正ナビ装着用スペシャルパッケージのETC車載器をそのまま利用できますが、ナビ連動はしません。

車両値引きは?カーナビも重要ですが、車両値引き額には納得していますか?シャトル vs シャトル、ホンダの同士競合 という手がありますよ。

【8インチ】シャトル純正ベーシックインターナビ vs 楽ナビAVIC-RL910

今度は少し大きめの画面サイズのナビを見てみましょう。

グレードG(・Honda SENSING)を除く全てのグレードで、純正のナビ装着用スペシャルパッケージ(バックカメラ、ナビ・オーディオリモコンなどのセット)が標準装備もしくはメーカーオプションで装備可能となっています。

このパッケージが装着された状態で、純正8インチベーシックインターナビ とカロッツエリアの8インチ楽ナビAVIC-RL910 を比較してみましょう。(価格は2019年12月現在のものです。)

上記7インチの場合と同様、純正のナビ装着用スペシャルパッケージ(バックカメラ、ナビ・オーディオリモコンなどのセット)が装備されたている条件での比較となります。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
純正品
8インチベーシック
インターナビ
VXM-205VFi
社外品 8インチ楽ナビ AVIC-RL910
純正品価格社外品価格購入・取付備考(型番など)
ナビ本体177,10096,646AmazonAVIC-RL910
取付キット 7,480AmazonKJ-H102DK
カメラコネクタ変換ケーブル 3,294AmazonRD-H201BC
ナビ取付11,72621,369ゴーゴーガレージ(Amazonマーケットプレイス)ナビゲーション本体取付
合計¥188,826
¥128,789
純正品との差額 -¥60,037

純正ナビシステムより社外品の方が6万円以上安くなりました。最終的に純正ナビを選ぶにしても、この差額を埋めるくらいの値引きを要求しましょう。

(注)社外ナビでも純正ナビ装着用スペシャルパッケージのETC車載器をそのまま利用できますが、ナビ連動はしません。

【低価格】シャトル純正エントリーナビ vs スマホ連携カーオーディオFH-8500DVS

とにかくシャトルのカーナビを安くすませたいということなら、スマホ連携カーオーディオという手があります。カーオーディオのディスプレイにスマホのナビアプリ画面を映し出すというものです。

スマホのナビは機能としては十分使えるレベルになってきてはいますが、画面が小さくて見づらいという難点があります。しかし最近では、Android AutoやApple CarPlay(iPhone)によって、車に備え付けのディスプレイ上でスマホアプリを利用することができるようになり、利用者も増えつつあります。

カロッツェリア製のカーオーディオ FH-8500DVS  は、ほぼ7インチ(6.8V型)のタッチパネルディスプレイを備え、スマホとの連携ができます。カーナビ以外にも電話、音楽、メッセージ受信といったアプリが利用可能です。

一般的に固定のナビは最初の3年間は地図更新(1年に1回)が無料ですが、その後は1回につき2万円以上の更新料がかかります。スマホのナビであれば常に最新の地図が使えて、更新料もかかりません。

参考までに、純正ナビで最も安いエントリーインターナビ  と価格を比較してみましょう。ナビ装着用スペシャルパッケージ搭載車に取り付ける条件で比較します。(価格は2019年12月現在のものです。)

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
純正品
エントリーインターナビ
VXM-205Ci
 社外品 スマホ連携カーオーディオ FH-8500DVS
純正品価格社外品価格購入・取付備考(型番など)
ナビ本体114,40036,261AmazonFH-8500DVS
取付キット 5,702AmazonKJ-H60DE
カメラ接続アダプター 4,795AmazonKK-H301BA
リモコンケーブル 1,286AmazonKJ-H101SC
ナビ取付10,82415,166ゴーゴーガレージ(Amazonマーケットプレイス)カーオーディオ取付
合計¥125,224
¥62,481
純正品との差額 -¥62,743

社外品スマホ連携カーオーディオのシステムは、純正で最も安いエントリーナビと比べても6万円以上安くなりました。地図更新料のことも考えると、実際にはもっとお得と言えます。

純正のバックカメラ、ステアリングリモコンとも接続可能です。標準装備の純正ETC車載器は、ナビ連動はしませんがそのまま使えます。

なお、現時点ではAndroid Autoで使えるナビアプリはグーグルマップのみです。Apple CarPlay (iPhone)なら、カーナビタイムYahoo!カーナビなども使えます。

純正ナビと比較してFH-8500DVSに足りない機能としては、地デジ(テレビ)放送受信機能があります。ただ最近ではテレビを見ない人も増えていますし、カーナビにも某公共放送の受信料がかかるということもあって、かえって無い方が良いという声も少なからずあります。

なお、地デジのフィルムアンテナを張る必要がありませんので、取付作業が簡単で費用も安くなります。ユーザー自身で取り付けることも珍しくないようです(判断は自己責任でお願いします)。

ナビ装着用スペシャルパッケージ非装備車ナビ装着用スペシャルパッケージを装備できないグレードBの場合、ETCやバックカメラは別途取り付けが必要となりますが、この場合でも純正品より安く済ませられます。上の7インチナビ・ナビ装着用スペシャルパッケージ非搭載車をご参照ください。

こちらも注目ナビ以上に差がつきやすいのが下取り車の査定ユーカーパック  なら最大5000社からの入札で高額査定が期待できます!!

ナビ取付を頼める先がディーラーだけでは交渉力として弱い

シャトルに適合する市販ナビを安く手に入れられるとしても、取付工賃が高くつけば、あまりお得とは言えません。

たいていのディーラーは社外ナビの持込み取付サービスをしてくれますが、純正ナビ取付よりも高い工賃を取られます。ディーラーにしかナビの取り付けを頼めないと、交渉力として弱いです。

交渉の基本は、別の手札を手に入れて、いつでもそれを切れるようにしておくことです。ナビ取付も例外ではありません。

Amazonで購入したナビや周辺機器の取り付けなら、全国対応ゴーゴーガレージがおススメです。ご自宅から直線距離8km以内(標準)の整備工場で取付サービスが受けられます。

最終的にディーラーにナビ取付を頼むにしても、工賃はゴーゴーガレージの価格を基準にして、しっかりと値引き交渉しましょう。

注目カーナビだけでなく、下取り車の査定ディーラー以外に当たってみましょう。最大10社の中から最高査定額が見つかる車一括査定(無料)がおススメ。60万円以上の差が出ることも!

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定公式サイト  ナビクル車査定の詳細を知りたい 

シャトルに社外フロアマットも悪くないかも!純正にこだわりますか?

フロアマットは純正品だけでなく、社外品(市販品、サードパーティー品)を選ぶことができます。社外品は、

  • 価格が純正品より安い

  • 品質も悪くない(事前に無料サンプルで確認可能)

  • 純正品よりも色・柄の選択肢が豊富

といった特長があります。どんな製品があるのか純正品と比較して見てみましょう。

シャトル用フロアマット・高級タイプ

シャトル用フロアマット・標準タイプ

社外品フロアマットは純正品に比べて半額以下の価格設定になっています。確かに純正品にはメーカーや車種のロゴが入っていて車との統一感はありますが、この価格差ほどの価値があるのでしょうか?

品質を心配されている方は、購入前にサンプルを送付してもらうことも可能です。

最後は純正品を買うにしても、市販品フロアマットを交渉の手札として効果的に使ってください。

注目フロアマット以上に差がつくのが下取り車の査定最大5000社からの入札で高額査定が期待できます!!

ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 

マイカーローンはディーラーと銀行どっちが得?

ディーラーのマイカーローンを組むと新車の値引きが増える?!

ディーラーのマイカー・ローンを申し込むと、新車の値引きが多少増える傾向があります。これは、ディーラーが信販会社から得る報酬手数料から車両の値引きに回しているものと考えられます。

しかし、一般的にディーラーローンの金利は、銀行などの金融機関に比べて高めの傾向にあります。ディーラーローンを申し込むことで車両値引きに色をつけてもらったとしても、金利の違いで生じる支払総額差の方が大きいと、トータルで損になってしまいます。

ローンについても「別の手札」を作ってから交渉にのぞむ方が良いでしょう。

ディーラーローンの中ではホンダの金利は安い方で、2019年10月現在は3.5%となっています(ホンダ新車購入クレジット )。

銀行系でも3.5%ぐらいが相場となっていますが、キャンペーンで2.5%ぐらいまで金利が優遇されるところもあります。(住宅ローンや給与振込で利用している口座なら更に低金利になる場合があります。)

200万円を5年間、毎月均等払いで返済する場合のシミュレーションをしてみましょう。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
金利3.5%2.5%
毎月の返済¥36,383¥35,494
返済総額¥2,182,980¥2,129,653
利息総額¥182,980¥129,653
利息の差額(金利3.5%との比較) -¥53,327

利息で5万円以上の差額が出るのですから、少々の値引き上積みがあるだけでディーラーローンに決めてしまっては損になりますよ。

残価設定ローンなら金利は安いけど・・・

なお、ディーラーのローンでも、残価設定ローンなら3.5%前後と金利が低いです。ただし、残価設定ローンは通常のローンと違い、次のような制限があります。

  • 契約期間(3 or 5年)の途中で車を売れない
  • 契約期間後に買い取り(ローン組直し)を選ぶとトータルの金利が割高
  • 走行距離に制限がある
  • 価値が下がらないよう汚れや傷みに気を使う
  • 車をカスタマイズ(改造)できない

車を自由に使ったり、売ったりしたい人には向きませんが、そのあたりを割り切れる方には悪くないプランです。

しかし金融機関なら、ディーラーの残価設定ローンと同程度以下の金利で、残価設定ではない通常のローンが組めます。残価設定ローンを申し込むなら、その分しっかりと車両やオプションの方に値引きを上乗せしてもらいましょう。

マイカーローンを提供している金融機関はどこ?

銀行系に限らず、マイカーローンを提供する金融機関はいくつもあります。

優遇条件はそれぞれ特色がありますので、あなたに最適なローンプランを見つけてください。

info最近では事前簡易審査の結果がすぐに出ます。借りられるかどうか分からず長く待たされることはほとんどありません。

交渉の切り札値引きもローンも交渉の手札が重要!それは下取り車の査定も同じ!最大10社から最高額査定を選べます

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定公式サイト  ナビクル車査定の詳細を知りたい 

シャトルの新車値引きはこれ以上無理?それならオプションをおまけで

無料オプション提供でもすんなりOKしてはもったいない

交渉が進んで値引き額が増えてくると、やがてディーラーとして出せる値引きの限界が来ます。そいう言った場合、値引きの替わりにオプションの無料提供(もしくは大幅値引き)がディーラーから提案されることがあります。

ここで、値引きでもおまけでも総額で変わらないならいいかなと思って、すんなりOKしてしまってはもったいないです。

  • 交渉の基本は歩み寄り。相手に譲ったら、お返しに譲ってもらわないと損

値引きで譲るのですから、それはディーラーへの貸しです。お返しに、オマケしてくれるオプションに追加要求してみると良いでしょう。

 

ディーラー
ディーラー

シャトルの値引きはもうこれで限界です。替わりに○○を無料で付けるので、決めていただけませんか。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

ライバル車も良い条件を出してきているので、シャトルにはもう少し値引きアップを期待してました。○○の他に××も付けてもらえるなら判子押しても良いですよ。

ディーラー
ディーラー

××は△万円もするので厳しいです。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

もう値引きが無理ということなので、こちらとしても歩み寄っているんですけどね。では、××は購入するので半額にしてください。それが無理なら今日はいったん帰ります。

ディーラー
ディーラー

ちょっとお待ちください。店長と相談してきます。

 

せっかく無料でもらうならこのオプション!

無料でオマケしてもらえるなら、あなたに必要なもの、欲しかったものが良いですよね。

3~5万円くらいまでのシャトル純正オプションをいくつかピックアップしてみました。このくらいまでの金額なら、交渉次第で無料提供の可能性は十分ありますよ。

【シャトル純正 エクステリア・オプション】
【シャトル純正 インテリア/収納オプション】
【シャトル純正 安全/運転サポート・オプション】

公式サイト詳しくはシャトルアクセサリーページ (カタログPDF )をご覧ください。

手抜かりなくオプションをオマケしてもらっても下取り車の査定が安いのはダメ!まずは無料査定で下取りとの差額を確認!

ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 

諸費用ってどうにかならない?

見積もりの中に「税金・諸費用」という項目があり、そのうち税金を除いてもおおよそ5~6万円くらいかかります。中身がよく分からないと納得いかないですし、何とか値引き(カット)してもらいたいですよね?

税金・諸費用の内訳は、主に以下のようになります。

  • 税金
    • 取得税:50万円以上の車を購入または譲り受けた際に支払う税金
    • 重量税:新規登録時と車検時にまとめて支払う税金。重量によって税額が決まる。
    • 自動車税:排気量に応じて収める地方税。購入月の翌月から月割で課される。翌年度以降は毎年5月に1年分を支払う。
  • 自賠責保険:すべての車の所有者に加入が義務付けられている損害保険
  • リサイクル費用:将来、廃棄物として処分(リサイクル処理)される際にかかる費用。購入時にあらかじめ支払う。
  • 検査登録代行費用:ディーラーが陸運局で検査登録手続きを行った場合の手数料。印紙代を含むことが多い。
  • 納車費用:ディーラーが購入者宅へ納車するサービスを行った場合の手数料
  • 車庫証明代行費用:警察署での車庫証明手続きをディーラーが行った場合の手数料

このうち、税金、リサイクル費用、自賠責保険は法律で定められたものなので、値引きはできません。

しかし、納車費用車庫証明代行費用は、ディーラーによるサービスの価格なので値引き(費用カット)交渉の余地があります。(検査登録代行費用もディーラーによるサービスですが、こちらは現実的に値引きは難しいです。)

納車費用カットはハードルが低い

納車費用は6,000~9,000円くらいが相場ですが、これのカットは比較的ハードルが低いです。とはいっても、ただディーラーにお願いしただけではカットしてくれないこともあります。

そんなときはどうするか、ここまでこのページを読んでいただいたあなたならもうお分かりですね。単なるお願いではなく、別の手札を武器に使うのが交渉の基本です。

さて、この場合の別の手札とは何でしょう?

それは、ディーラーのサービスを断って自分でやることです。自宅まで納車してもらわずに、ディーラーの店舗に出向いて新車を受け取る。ただそれだけですが、提供されていないサービスの料金は払う必要がないのです。

実は最近ではディーラーでの引き渡しが一般的となり、自宅への納車を依頼しなければ納車費用がかかることは少なくなりつつあります。かつては「工場からの陸送分も入る」などと言って、納車費用カットを渋るディーラーも少なからずいたのですが、様変わりしてきたようです。

車庫証明費用のカットはちょっと難しい

車庫証明は、自分で警察署に出向けば手続きできます。代行無しで自分で車庫証明の手続きをすれば、費用カットできます。代行費用はディーラーによって違いますが、カットできれば15,000円ほど安くなります。

ただし、車庫証明手続きは納車費用カットに比べて、若干ハードルが高いです。

  • 平日の昼間に警察署に出向かなくてはならない

  • 証明用の書類を作成して提出しなくてはならない

書類作成は少し手間ですが、法律上の専門知識が求められることはありません。お住まいの地域の警察署のウェブサイトを調べれば、必要な書類について詳しく説明されています。(参考:警視庁(東京都)保管場所証明申請手続 )

平日の日中はお仕事をされている方がほとんどだと思いますが、書類は自分で作成して提出は家族に頼むとか、余っている有給休暇があれば使うなど、できる範囲でチャレンジしていただければと思います。

無理は禁物納車や車庫証明に比べると、検査登録手続きはかなり難しいです。こちらはディーラーに任せるのが無難です。

諸費用カットしてくれないときはどうする?

今では少なくなってきていますが、地域によっては、納車費用や車庫証明費用のカットに応じないディーラーに当たってしまうことがあるかもしれません。

そんなときは、

  • 諸費用カットにこだわらず、その分を別の項目で値引いてもらうように交渉する

と、話がよりスムーズに進みます。

 

ディーラー
ディーラー

納車費用はカットできますが、車庫証明の方はご希望にそえません。申し訳ありません。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

え~えっ!?車庫証明ぐらい自分で警察署に行って手続きできますよ。他のディーラーでそんなこと言われたことないですし。

ディーラー
ディーラー

車庫証明は当社で手続きするのが以前からの決まりでして。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

じゃあその分、このオプションを無料にするか、ガソリン満タンにしてください最後は気持ちよく判子を押させてくださいよ。

 

理屈では、車庫証明サービスを断る権利があるのは当然です。ですが、ディーラーが会社の長年の決まりとしているなら、それを変えるのには大きなエネルギーが必要となります。

ディーラー担当者も無理を通そうとしているのを理解していますから、負い目があります。そこを上手くついて、担当者の力でどうにかできそうな別の項目で、値引きや無料プレゼントをもらえるよう交渉する方が得策です。

諸費用カット交渉でコレはやっちゃダメ!

納車費用と車庫証明費用は確実にカットしたいところですが、あせってはいけません。

  • 商談の早い段階から諸費用カットを要求するのは

カットできる費用は決して小さくはないですが、車両本体ナビなどの主要なオプションの値引き額の方が大きいのが普通です。

交渉とは歩み寄りですから、最初に小さいもので譲ってもらうと、後から大きい要求がしづらくなります。諸費用カットは、判子を押す直前、最後のもうひと押しで要求するのが鉄則です。

  • 新車値引き交渉の基本金額の大きいものから先に話を詰めていく

お忘れなく諸費用カットの前にもっと大物を忘れてませんか?下取り車の査定60万円の差がつくことも!

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定公式サイト  ナビクル車査定の詳細を知りたい 

シャトルの新車はどうしても予算オーバー?中古車という手もありますよ

ここまで、シャトルの新車値引きの交渉のポイントについて詳しくお話してきました。これらを全部やってみても、地域やタイミングによってはどうしても予算内に収まらないこともあります。

そんなときは中古車という手があります。中古車といっても、走行距離が少なく状態の良いものもありますので、新車にこだわって車種やグレードを落とすよりも満足度は高いかもしれません。

中古車情報は、インターネットで探せば相当な件数が見つかるでしょう。しかしそれらは公開情報ですので、誰もがアクセス可能です。

状態の良い人気車の情報もいくつか出てきますが、早い者勝ちです。一般に広く公開されているので、連絡したときには既に売却済みということもよくあります。

また、欲しい条件の中古車はいつどこに入荷されるかも分かりません。なかなか見つからないときは、あちこちの中古車情報サイトを探し回ったり、検索条件を変えてみたりしてけっこうな手間です。

こんなときは、非公開中古車情報を紹介してくれる ズバット車販売 がおススメです。希望の条件の中古車に優先的にアクセス可能ですので、未使用車を探すのにも有利です。しかも無料です。

申し込みは簡単。欲しい車の条件お客様情報を入力して申し込めば連絡がきます。以下のように希望条件を記入すると良いでしょう。

  • 車種:ホンダ シャトル
  • 年式:2018年以降
  • 予算:150万~250万円
  • その他要望:
    • 走行距離:5,000km未満
    • 色:ホワイト系
    • 新車の商談を進めていますが、高年式で状態の良い中古車も探しています。

条件をしっかり伝えれば、後はプロが探してくれるので安心です。何度も何度も自分で検索する手間が省けます。

参考「高年式」と「低年式」では、新しいのは「高年式」の方です。新しいほど年式の数字が高いので「高年式」となります。

ズバット車販売

ズバット車販売の無料中古車探しはこんなに便利

  • 検索不要!欲しい車の情報を登録すればOK
  • 市場に出回らない非公開車両優先してご紹介
  • 修復歴はチェック済み最長10年保証

下のボタンから申し込むとプロピッタリの車をご提案

ズバット車販売公式サイト  ズバット車販売の詳細を知りたい 

グレード別シャトル乗り出し価格(支払総額)

最後に、最新の新車値引き目標を達成するとシャトルの乗り出し価格(支払総額)がどのくらいになるか見てみましょう。

乗り出し価格はオプションや下取りによって変わりますが、ここでは以下の条件で計算します。

  • スタンダード インターナビ VXM-204VFXi 
  • ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC
  • フロアカーペット(スタンダード)
  • 値引き:今月の目標値引き額(オプション込み)
  • 下取り:100万円(一例)

シャトルにはさまざまなグレードがあります。2WD/4WDでで分けてまとめました。

シャトル【FF(2WD)車】グレード別乗り出し価格の計算例

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
グレードG・Honda SENSING (FF)HYBRID・Honda SENSING (FF)HYBRID X・Honda SENSING (FF)HYBRID Z・Honda SENSING (FF)
車両本体1,808,4002,158,2002,418,9002,607,000
 フロアマット(STD)24,90424,90424,90424,904
 ナビ装着用SP PKG77,70044,000標準装備標準装備
 DOPスタンダードナビ158,224158,224158,224158,224
オプション合計267,186217,316173,316173,316
 自賠責37ヵ月36,78036,78036,78036,780
 環境性能割15,400000
 重量税16,800000
 自動車税(6ヵ月の場合)15,20015,20015,20015,200
税金保険料合計84,18051,98051,98051,980
手続代行諸費用46,44046,44046,44046,440
預り法定費用6,0006,0006,0006,000
リサイクル費用10,17010,17010,17010,170
支払総額(値引き・下取り無し)¥2,216,018
¥2,499,918
¥2,716,618
¥2,904,718
値引き(目標)△180,000△180,000△180,000△180,000
下取り(例)△1,000,000△1,000,000△1,000,000△1,000,000
支払総額(値引き・下取り込み)¥1,036,018
¥1,269,918
¥1,486,618
¥1,674,718

シャトル【4WD車】グレード別乗り出し価格の計算例

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
グレードG・Honda SENSING (4WD)HYBRID・Honda SENSING (4WD)HYBRID X・Honda SENSING (4WD)HYBRID Z・Honda SENSING (4WD)
車両本体2,006,4002,356,2002,616,9002,772,000
 フロアマット(STD)24,90424,90424,90424,904
 ナビ装着用SP PKG77,70044,000標準装備標準装備
 DOPスタンダードナビ158,224158,224158,224158,224
オプション合計267,186217,316173,316173,316
 自賠責37ヵ月36,78036,78036,78036,780
 環境性能割34,000000
 重量税36,90011,20011,20011,200
 自動車税(6ヵ月の場合)15,20015,20015,20015,200
税金保険料合計122,88063,18063,18063,180
手続代行諸費用46,44046,44046,44046,440
預り法定費用6,0006,0006,0006,000
リサイクル費用10,17010,17010,17010,170
支払総額(値引き・下取り無し)¥2,459,076¥2,709,118
¥2,925,818
¥3,080,918
値引き(目標)△180,000△180,000△180,000△180,000
下取り(例)△1,000,000△1,000,000△1,000,000△1,000,000
支払総額(値引き・下取り込み)¥1,272,018
¥1,529,118
¥1,745,818
¥1,900,918

ご注意値引き額や下取り査定額はあくまで一例ですので、目安としてご活用ください。

新車値引き交渉が成功とした言えるのは、「値引き」だけでなく、支払総額(乗り出し価格)が下がったときです。特に下取り査定には要注意です!

  • 新車の値引きが多く見えるのは、実は下取りを安くしてその分を値引きに回しているだけなのかも?

本当に値引きが多いのかは、ディーラー以外にもあたって、査定額の相場をしっかり確認した方が良いですよ。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定公式サイト  ナビクル車査定の詳細を知りたい 
ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 

まとめ

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ここでシャトルの新車値引き交渉を成功させるためのポイントをおさらいしてみしょう。

  • 競合させるライバル車は同じカテゴリーから選ぶ
  • ライバル車のグレードオプションは本命車にできるだけ近く
  • ライバル車も複数のディーラーを回る
  • シャトルどうしの競合は価格勝負に持ち込みやすい。資本の異なるホンダカーズは競合可能
  • 隣県ディーラーサブディーラーを使えば同じ車種どうしでもっと競合可能
  • ナビ、フロアマット社外品と競合させる
  • ローンは利息の総額が重要!金融機関にもあたる
  • 下取り車は、インターネットの車査定サービスを利用して最高査定額を探る
  • 車庫証明は自分でやる。納車はディーラーまで取りに行く
  • 予算オーバーするなら、状態の良い中古車も検討

項目はたくさんありますが、基本は一貫しています。つまり、いつでも切れる替わりの手札を持って交渉し、相手に歩み寄らせるのです。

値引き交渉の成功に向けて、ご健闘ください。

追伸:下取り車の査定額がイマイチでは値引き交渉成功とは言えない

値引き交渉というと車両やオプションの値引きばかりに目が行きがちです。しかし、値引き交渉が本当に成功したかどうかは、下取り車の査定も含めてトータルで評価するべきです。

ディーラーの下取り査定額が本当に高いのか、満足して良いのか、他と比較して見ないと分かりません。インターネットの車査定サービスを使って、最高額査定を狙うことをおススメします。

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定公式サイト  ナビクル車査定の詳細を知りたい 
ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 
車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口なら誰でも愛車の高額査定を狙える!

  • あなたに代わって最高額の買取会社を厳選
  • 対応するのは選ばれた1社だけ!査定は1回きり
  • 電話が集中することはありません

時間がない、車に詳しくない、でも高く売りたい人向け

査定料完全無料!詳細は下のボタンをクリック

車査定・買取の窓口公式サイト  車査定・買取の窓口の詳細を知りたい 

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。

最終更新日: