シャトル【社外ナビ】比べずに純正品を買ったら大損?!

シャトルの純正ナビは高すぎ!?社外品と価格で勝負させよう!

シャトル純正ナビvs社外ナビ 比べてお得な方を選ぶのが正解

シャトルに限らず、純正ナビより社外ナビの方が安いのが一般的です。しかし適合性確認などの手間がかからず、ディーラーだけで話がまとまるので、純正ナビにするとです。

純正ナビは値引きの余地があります。社外ナビの価格を交渉材料にして、純正ナビの値引きを迫るのが定石です。その結果、お得だと思った方を選べば納得です。

この後はまず、最も一般的な7インチサイズのフルセグ受信可能ナビについて純正ナビと社外ナビの価格を比較します。さらに8インチナビでの比較、そしてもっとナビを安く済ませたい方のためにスマホ連携カーオーディオをご紹介します。

infoネットや雑誌の値引き情報に比べて、あなただけシャトルの値引きが少ないとしたら不公平ですよね。

ホンダ シャトル新車値引き交渉 成功への手引き
ホンダ シャトルの新車見積り値引き額に満足ですか?車雑誌やネットの情報に比べてあなただけ値引きが少ないとしたら不公平ですよね。もしかして目標値引き額はそもそも無理?それともまだ何か見落としが・・・[2020/07更新]

【7インチ】シャトル純正スタンダードインターナビ vs 楽ナビAVIC-RZ910

シャトルの純正ナビは、サーバーと通信して道路状況などの最新データを取得できるインターナビ が特長ですが、価格設定は高めです。

実は、社外品のカロッツエリアのナビにも、インターナビと同じようにサーバーと通信できるスマートループ機能 がついています。しかも、価格は純正品よりグッと安くお手頃です。

純正スタンダードインターナビ とカロッツエリアの7インチ楽ナビAVIC-RZ910 を比較してみましょう(価格は2019年12月現在のものです)。

なお、バックカメラやETC車載器は標準装備のナビ装着用スペシャルパッケージ(バックカメラ、ナビ・オーディオリモコンなどのセット)のものを社外品の場合でもそのまま使います。このパッケージが標準装備されていない低価格グレードでもメーカーオプション44,000円で追加可能です(個別に後付けするよりお得です)。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
純正品
スタンダード
インターナビ
VXM-204VFi
社外品 7インチ楽ナビ AVIC-RZ910
純正品価格社外品価格購入・取付備考(型番など)
ナビ本体147,00076,845AmazonAVIC-RZ910
取付キット5,702AmazonKJ-H61DE
カメラコネクタ変換ケーブル3,294AmazonRD-H201BC
ナビ取付10,82421,369ゴーゴーガレージ(Amazonマーケットプレイス)ナビゲーション本体取付
合計¥157,824
¥107,210
純正品との差額-¥50,614

純正ナビシステムより社外品の方が5万円以上安くなりました。純正ナビはしっかり値引いてもらわないと選べませんよね。

(注)社外ナビでも純正ナビ装着用スペシャルパッケージのETC車載器をそのまま利用できますが、ナビ連動はしません。

さらにお得社外品ナビだけで満足するのはまだ早い下取り車の査定でもお得なチャンスが!ナビクル車査定 なら、最大10社の中から最高査定額が見つかります

ナビクル車査定のご紹介
車査定サービスの中で代表的なものの一つがナビクル車査定です。新車の値引き交渉で本当に成功したと言えるのは、値引き額だけでなく下取り車の査定でも満足できたときです。ディーラーの下取りの他にも手札があれば交渉で有利になりますよ。

【8インチ】シャトル純正ベーシックインターナビ vs 楽ナビAVIC-RL910

今度は少し大きめの画面サイズのナビを見てみましょう。

グレードG(・Honda SENSING)を除く全てのグレードで、純正のナビ装着用スペシャルパッケージ(バックカメラ、ナビ・オーディオリモコンなどのセット)が標準装備もしくはメーカーオプションで装備可能となっています。

このパッケージが装着された状態で、純正8インチベーシックインターナビ とカロッツエリアの8インチ楽ナビAVIC-RL910 を比較してみましょう。(価格は2019年12月現在のものです。)

上記7インチの場合と同様、純正のナビ装着用スペシャルパッケージ(バックカメラ、ナビ・オーディオリモコンなどのセット)が装備されたている条件での比較となります。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
純正品
8インチベーシック
インターナビ
VXM-205VFi
社外品 8インチ楽ナビ AVIC-RL910
純正品価格社外品価格購入・取付備考(型番など)
ナビ本体177,10096,646AmazonAVIC-RL910
取付キット7,480AmazonKJ-H102DK
カメラコネクタ変換ケーブル3,294AmazonRD-H201BC
ナビ取付11,72621,369ゴーゴーガレージ(Amazonマーケットプレイス)ナビゲーション本体取付
合計¥188,826
¥128,789
純正品との差額-¥60,037

純正ナビシステムより社外品の方が6万円以上安くなりました。最終的に純正ナビを選ぶにしても、この差額を埋めるくらいの値引きを要求しましょう。

(注)社外ナビでも純正ナビ装着用スペシャルパッケージのETC車載器をそのまま利用できますが、ナビ連動はしません。

infoナビ以外にも新車をもっと安くするポイントがあります。シャトルの値引き交渉のページをご覧ください。

【低価格】シャトル純正エントリーナビ vs スマホ連携カーオーディオFH-8500DVS

とにかくシャトルのカーナビを安くすませたいということなら、スマホ連携カーオーディオという手があります。カーオーディオのディスプレイにスマホのナビアプリ画面を映し出すというものです。

スマホのナビは機能としては十分使えるレベルになってきてはいますが、画面が小さくて見づらいという難点があります。しかし最近では、Android AutoやApple CarPlay(iPhone)によって、車に備え付けのディスプレイ上でスマホアプリを利用することができるようになり、利用者も増えつつあります。

カロッツェリア製のカーオーディオ FH-8500DVS  は、ほぼ7インチ(6.8V型)のタッチパネルディスプレイを備え、スマホとの連携ができます。カーナビ以外にも電話、音楽、メッセージ受信といったアプリが利用可能です。

一般的に固定のナビは最初の3年間は地図更新(1年に1回)が無料ですが、その後は1回につき2万円以上の更新料がかかります。スマホのナビであれば常に最新の地図が使えて、更新料もかかりません。

参考までに、純正ナビで最も安いエントリーインターナビ  と価格を比較してみましょう。ナビ装着用スペシャルパッケージ搭載車に取り付ける条件で比較します。(価格は2019年12月現在のものです。)

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
純正品
エントリーインターナビ
VXM-205Ci
 社外品 スマホ連携カーオーディオ FH-8500DVS
純正品価格社外品価格購入・取付備考(型番など)
ナビ本体114,40036,261AmazonFH-8500DVS
取付キット5,702AmazonKJ-H60DE
カメラ接続アダプター4,795AmazonKK-H301BA
リモコンケーブル1,286AmazonKJ-H101SC
ナビ取付10,82415,166ゴーゴーガレージ(Amazonマーケットプレイス)カーオーディオ取付
合計¥125,224
¥62,481
純正品との差額-¥62,743

社外品スマホ連携カーオーディオのシステムは、純正で最も安いエントリーナビと比べても6万円以上安くなりました。地図更新料のことも考えると、実際にはもっとお得と言えます。

純正のバックカメラ、ステアリングリモコンとも接続可能です。標準装備の純正ETC車載器は、ナビ連動はしませんがそのまま使えます。

なお、現時点ではAndroid Autoで使えるナビアプリはグーグルマップのみです。Apple CarPlay (iPhone)なら、カーナビタイムYahoo!カーナビなども使えます。

純正ナビと比較してFH-8500DVSに足りない機能としては、地デジ(テレビ)放送受信機能があります。ただ最近ではテレビを見ない人も増えていますし、カーナビにも某公共放送の受信料がかかるということもあって、かえって無い方が良いという声も少なからずあります。

なお、地デジのフィルムアンテナを張る必要がありませんので、取付作業が簡単で費用も安くなります。ユーザー自身で取り付けることも珍しくないようです(判断は自己責任でお願いします)。

ナビ装着用スペシャルパッケージ非装備車ナビ装着用スペシャルパッケージを装備できないグレードBの場合、ETCやバックカメラは別途取り付けが必要となりますが、この場合でも純正品より安く済ませられます。上の7インチナビ・ナビ装着用スペシャルパッケージ非搭載車をご参照ください。

こちらも注目ナビ以上に差がつきやすいのが下取り車の査定ユーカーパック なら最大5000社からの入札で高額査定が期待できます!!

ユーカーパックのご紹介
ユーカーパック(UcarPAC)ってどんなサービス? 新車の値引き交渉で本当に成功したと言えるのは、値引き額だけでなく下取り車の査定でも満足できたときです。ディーラーの下取りの他にも手札があれば、あなたは交渉で有利になります。 当サ...

ナビ取付を頼める先がディーラーだけでは交渉力として弱い

シャトルに適合する市販ナビを安く手に入れられるとしても、取付工賃が高くつけば、あまりお得とは言えません。

たいていのディーラーは社外ナビの持込み取付サービスをしてくれますが、純正ナビ取付よりも高い工賃を取られます。ディーラーにしかナビの取り付けを頼めないと、交渉力として弱いです。

交渉の基本は、別の手札を手に入れて、いつでもそれを切れるようにしておくことです。ナビ取付も例外ではありません。

Amazonで購入したナビや周辺機器の取り付けなら、全国対応ゴーゴーガレージがおススメです。ご自宅から直線距離8km以内(標準)の整備工場で取付サービスが受けられます。

最終的にディーラーにナビ取付を頼むにしても、工賃はゴーゴーガレージの価格を基準にして、しっかりと値引き交渉しましょう。

さらにお得カーナビだけでなく、下取り車の査定ディーラー以外に当たってみましょう。60万円以上の差が出ることも!

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 一括査定で平均17万円お得な査定額!
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定の詳細を知りたい 
ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパックの詳細を知りたい 

こちらのページで説明しました社外品カーナビの他にも、シャトルの値引き交渉に成功するための情報はまだまだあります。詳しくは次のページをご覧ください。

ホンダ シャトル新車値引き交渉 成功への手引き
ホンダ シャトルの新車見積り値引き額に満足ですか?車雑誌やネットの情報に比べてあなただけ値引きが少ないとしたら不公平ですよね。もしかして目標値引き額はそもそも無理?それともまだ何か見落としが・・・[2020/07更新]

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。

新車値引き交渉成功への手引き Home
新車は値引き交渉しだいで支払額に数十万円の差がつきかねません。値引き交渉に失敗したくはないですが、実際にはネットや雑誌の情報ほど値引きが出てこないことも。そんな新車値引き交渉を仕切りなおして成功に導くための情報をご提供いたします。
タイトルとURLをコピーしました