マイカーローンはディーラーでOK?銀行とどっちが得?

マイカーローンどこで組む?

ディーラーのマイカーローンを組むと新車の値引きが増える?!

ディーラーのマイカー・ローンを申し込むと、新車の値引きが多少増える傾向があります。これは、ディーラーが信販会社から得る報酬手数料から車両の値引きに回しているものと考えられます。

しかし、一般的にディーラーローンの金利は、銀行などの金融機関に比べて高めの傾向にあります。ディーラーローンを申し込むことで車両値引きに色をつけてもらったとしても、金利の違いで生じる支払総額差の方が大きいと、トータルで損になってしまいます。

ローンについても「別の手札」を作ってから交渉にのぞむ方が良いでしょう。

ディーラーローンでは金利が6%以上になるところもありますが、銀行系なら3.5%ぐらいが相場となっていますが、給与振込や住宅ローンを利用している口座だと、2.5%ぐらいまで金利が優遇されるところもあります。

300万円を5年間、毎月均等払いで返済する場合のシミュレーションをしてみましょう。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
金利6.0%3.5%2.5%
毎月の返済¥57,998¥54,575¥53,242
返済総額¥3,479,904¥3,274,514¥3,194,525
利息総額¥479,904¥274,514¥194,525
利息の差額(金利6%との比較)-¥205,390-¥285,379

利息で30万円近く差額が出るのですから、2~3万円程度の新車値引き上積みがあるからといって、それだけでディーラーローンに決めてしまっては大損です。

残価設定ローンなら金利は安いけど・・・

なお、ディーラーのローンでも、残価設定ローンなら3.5%前後と金利が低いです。ただし、残価設定ローンは通常のローンと違い、次のような制限があります。

  • 契約期間(3 or 5年)の途中で車を売れない
  • 契約期間後に買い取り(ローン組直し)を選ぶとトータルの金利が割高
  • 走行距離に制限がある
  • 価値が下がらないよう汚れや傷みに気を使う
  • 車をカスタマイズ(改造)できない

車を自由に使ったり、売ったりしたい人には向きませんが、そのあたりを割り切れる方には悪くないプランです。

しかし金融機関なら、ディーラーの残価設定ローンと同程度以下の金利で、残価設定ではない通常のローンが組めます。残価設定ローンを申し込むなら、その分しっかりと車両やオプションの方に値引きを上乗せしてもらいましょう。

マイカーローンを提供している金融機関はどこ?

銀行系に限らず、マイカーローンを提供する金融機関はいくつもあります。

優遇条件はそれぞれ特色がありますので、あなたに最適なローンプランを見つけてください。

info最近では事前簡易審査の結果がすぐに出ます。借りられるかどうか分からず長く待たされることはほとんどありません。

交渉の切り札値引きもローンも交渉の手札が重要!それは下取り車の査定も同じ!最大10社から最高額査定を選べます

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 一括査定で平均17万円お得な査定額!
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定の詳細を知りたい 

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。

新車値引き交渉成功への手引き Home
新車は値引き交渉しだいで支払額に数十万円の差がつきかねません。値引き交渉に失敗したくはないですが、実際にはネットや雑誌の情報ほど値引きが出てこないことも。そんな新車値引き交渉を仕切りなおして成功に導くための情報をご提供いたします。
タイトルとURLをコピーしました