デイズしかない!?今さらライバル車との競合は必要?

もうデイズに決めた?でも競合なしで値引き交渉は大丈夫?

ライバル車とどっちにするか迷うのが新車値引き拡大の秘訣

もう「次の車はデイズしかない」と心に決めてしまいましたか?それでも、ライバル車と競合させた方が、デイズの新車値引き交渉に有利です。

というのも、デイズを買うのが確実と分かると、ディーラーは値引きをあまり出さないからです。むしろ、ライバル車とどっちにしようか迷っている(そぶりをする)と、決断してもらうために値引きを上積みしてくることが多いです。

新車値引き交渉のポイント

ライバル車(店)と比べてどっちにするか真剣に迷う(ふりをする)と値引きされやすい

もちろん、やっつけ仕事でライバル車の見積もりを取りに行っただけでは、デイズの値引きにはあまり役立ちません。最初からデイズに決めてしまっているのがミエミエだと、日産ディーラーは値引きを上積みしなくても全然余裕なのです。

どうせ最後はウチで買うんでしょう?

競合で本命のデイズの値引き上積みに必要なのは、あなたがライバル車を選ぶかもしれないという緊張感です。それが伝われば、日産ディーラーもうかうかしてられません。

商談で緊張感を出すには、まず、ライバル車選びを間違えないことです。

ライバル車はデイズの値引きに効かないと意味がない

どんな車種やグレードでも、競合させて値引きに効果があるわけではありません。ライバル車は同じカテゴリーから選ぶのが定石です。

デイズのカテゴリーは

  • 軽ワゴン

です。このカテゴリーには以下のような車種が該当します。

デイズ、ワゴンR、ムーヴ、はそれぞれ別のメーカーから異なるブランドで兄弟車が販売されています。

ここからはグレードを1つにを絞って、デイズと各ライバル車との競合についてご紹介していきます。

デイズとライバル車、条件をそろえて競合させると効果的!

競合で値引きを最大限引き出すには、ライバル車の中でもできるだけ近いグレードを選ぶのが効果的です。価格の近いライバル車のグレードを選び、オプションで装備の条件をそろえます。

一例として次の条件で見てみましょう。

  • カテゴリー:軽ワゴン、2WD
  • カスタム仕様車(エアロパーツ、フォグランプ標準装備)
  • 駆動:2WD(FF)
  • オプション:カーナビ、ナビ連動ETC、バックカメラ
  • 車両本体+上記オプション+税の合計で160万円台

以上の条件で選ぶと、本命ヤリスとライバル各車のグレードは次のようになります。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)

デイズN-WGNワゴンRムーヴ
グレードハイウェイスターX (2WD)L・ターボ Honda SENSING (FF)スティングレーHYBRID X (2WD)カスタムX リミテッドⅡ SA Ⅲ (2WD)
車両本体1,497,1001,529,0001,501,5001,518,000
ナビ(+ナビPKG)149,244122,518121,605113,300
ETC車載器23,521標準装備21,20017,600
リアビュー(バック)カメラ標準装備標準装備44,500標準装備
環境性能割0000
重量税3,7005,6003,7003,700
合計¥1,673,565¥1,657,118¥1,692,505¥1,652,600

注意価格はすべて消費税込みです。また、この表は金額差の主な要因を比較するためのものです。実際には上記の合計金額以外に、諸費用等がかかります。

他のグレードは?デイズの価格帯別ライバル車グレードについては後述します。

この後、以下についての主要項目をピックアップして、詳しくライバル比較していきます。MOPはメーカーオプション、DOPはディーラーオプションの略です。

  • 燃費・走行性能
  • サイズ・重量
  • 先進安全装置 & エアバッグ
  • 純正ナビシステム
  • ユーティリティ・快適装備・内外装

デイズとライバル車の比較(1) ~ 基本性能・エコカー減税

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)

デイズN-WGNワゴンRムーヴ
グレードハイウェイスターX (2WD)L・ターボ Honda SENSING (FF)スティングレーHYBRID X (2WD)カスタムX リミテッドⅡ SA Ⅲ (2WD)
環境性能割3%優遇(免税)3%優遇(免税)3%優遇(免税)3%優遇(免税)
エコカー減税 重量税50%減税25%減税50%減税50%減税
自動車グリーン税制概ね25%軽減対象外概ね25%軽減概ね25%軽減
駆動方式2WD2WD2WD2WD
排気量[cc]659658657658
パワートレインガソリンエンジンガソリンターボエンジンハイブリッドガソリンエンジン
燃料レギュラーガソリンレギュラーガソリンレギュラーガソリンレギュラーガソリン
燃費JC08[L/km]29.825.831.031.0
燃費WLTC[L/km]21.222.025.2
エンジン最大出力[PS/rpm]52/640064/600049/650052/6800
エンジン最大トルク[kg・m/rpm]6.1/360010.6/26005.9/50006.1/5200
モーター最大出力[PS/rpm]2.6/1500
モーター最大トルク[kg・m/rpm]4.1/100

ワゴンR スティングレー HYBRID X (2WD)はこの中で唯一ハイブリッド車です。燃費(JC08)は33km/L以上で、エコカー減税の恩恵も大きいですね。ムーヴカスタム X “SA Ⅱ” (2WD)はハイブリッド車ではありませんが、燃費(JC08)が31km/Lとなかなかです。

2019年のフルチェン前は燃費・パワーで差をつけられていたデイズは、現行モデルではライバル車と同等レベルに改善されています。

N-WGN L・ターボ Honda SENSING (FF)はターボエンジン車で、軽自動車では最高クラスの64馬力とパワフルです。燃費も、より実用レベルに近いWLTCモードではノンターボのライバル車とほぼ変わりません。

デイズとライバル車の比較(2) ~ サイズ・重量

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)

デイズN-WGNワゴンRムーヴ
グレードハイウェイスターX (2WD)L・ターボ Honda SENSING (FF)スティングレーHYBRID X (2WD)カスタムX リミテッドⅡ SA Ⅲ (2WD)
車両重量[kg]900860790830
乗車定員[人]4444
全長[mm]3395339539953995
全幅[mm]1475147514751475
全高[mm]1660167516501630
ホイールベース[mm]2495252024602455
最低地上高[mm]155140150185
最小回転半径[m]4.54.54.44.4
室内長[mm]2065205524502080
室内幅[mm]1340135013551320
室内高[mm]1270130012651280

室内空間が広いのはワゴンRスティグレーで、室内長はライバル車よりも40cmほど長い245cmとなっています。(ワゴンRスティングレー・インテリア )

N-WGNは室内高が1300mmと天井の高い造りになっています。また荷室の奥行が最大56cmまで伸びるので、人も荷物も両方載せるときには便利です。(N-WGN・荷室収納 )。

車両重量では、ワゴンR スティングレー HYBRID X (2WD)はライバル車よりも50kgほど軽量で、これも燃費向上に一役買っています。

デイズとライバル車の比較(3) ~ 先進安全装置 & サイドエアバッグ

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)

デイズN-WGNワゴンRムーヴ
グレードハイウェイスターX (2WD)L・ターボ Honda SENSING (FF)スティングレーHYBRID X (2WD)カスタムX リミテッドⅡ SA Ⅲ (2WD)
サポカーサポカーS ワイドサポカーS ワイドサポカーS ワイドサポカーS ワイド
先進安全装備インテリジェント エマージェンシーブレーキ他Honda SENSINGスズキセイフティサポートスマートアシスト(スマアシ)Ⅲ
方式カメラ+ソナーミリ波レーダー+カメラ+ソナーカメラ+レーザーレーダー+ソナーステレオカメラ+ソナー
標準/オプション標準標準標準標準
歩行者検知〇(+歩行者事故低減ステアリング)
レーンキーピングステアリング制御&警告ステアリング制御&警告逸脱警報逸脱警報
クルーズコントロールMOP(アダプティブ)標準(アダプティブ)
踏み間違防止アシスト標準(前後方)標準(前後方)標準(前後方)標準(前後方)
先進ライトハイビームアシスト(自動切替)オートハイビームハイビームアシストオートハイビーム
SRSサイド&カーテンエアバックシステム標準標準標準
歩行者保護(衝突時)歩行者傷害軽減ボディ歩行者傷害軽減ボディ

経済産業省の定めているサポカー(セーフティ・サポートカー) の区分では同じ「サポカーSワイド」ですが、細かく見ると違いがあります。

補助金65歳以上の方は、自動ブレーキと誤発進防止機能が付いた登録車を購入すると10万円の補助金が交付されます。(国土交通省・広報  )

N-WGNのHonda SENSINGには、車線維持(レーンキープ)アシスト機能、アダプティブオートクルーズ機能、歩行者事故低減ステアリング機能があります。軽自動車としてはかなり充実していると言えます。

車線維持(レーンキープ)アシスト機能は、デイズハイウェイスターXにも搭載されています。同じ価格帯のワゴンR、ムーヴにも標準で先進安全装備がついていますが、機能としては物足りなくなりつつあります。

衝突安全性では、デイズハイウェイスターXとワゴンRスティングレーHYBRID Xにはカーテンエアバッグ歩行者傷害軽減ボディが標準装備されています。モデル末期のムーヴはフルモデルチェンジ後の機能充実が期待されるところです。

デイズとライバル車の比較(4) ~ 純正ナビシステム

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)

デイズN-WGNワゴンRムーヴ
グレードハイウェイスターX (2WD)L・ターボ Honda SENSING (FF)スティングレーHYBRID X (2WD)カスタムX リミテッドⅡ SA Ⅲ (2WD)
標準状態オーディオレスオーディオレス(ナビ装着PKG標準装備)オーディオレスオーディオレス
ナビ(取付費用・キット込)DOPシンプルナビ 121,744円+ナビ取付PKG 27,500円他DOPエントリーナビ 122,518円他DOPエントリーナビ 121,605円他DOPエントリーナビ 113,300円他
ETC車載器DOP 23,521円他標準装備DOP 21,200円他DOP 17,600円他
リアビュー(バック)カメラ標準装備標準装備DOP 44,500円
全方位カメラMOPアラウンドビュー 88,000円(ナビ取付PKGとのセット)MOP全方位モニターパッケージ 72,60円パノラマモニター対応カメラ標準装備
スピーカー数2(標準)/6(MOP)442(標準)/6(MOP)

上の表ではエントリークラスの純正ナビで比較していますが、ナビ本体価格では大きな差はありません。

カメラでは、ムーヴカスタムX リミテッドⅡ SA Ⅲがパノラマモニター対応カメラ標準装備となっています。デイズハイウェイスターX、N-WGN L・ターボ Honda SENSINGはバックカメラが標準装備されています。

N-WGN L・ターボ Honda SENSINGはETC車載器も標準装備です。

デイズとライバル車の比較(5) ~ ユーティリティ・快適装備、内外装

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)

デイズN-WGNワゴンRムーヴ
グレードハイウェイスターX (2WD)L・ターボ Honda SENSING (FF)スティングレーHYBRID X (2WD)カスタムX リミテッドⅡ SA Ⅲ (2WD)
ヘッドランプLEDLEDLEDLED
シート表皮材質ファブリック(トリコット)ファブリック(ジャージー)※アレルクリーンプラスファブリックファブリック
シートヒーター標準(運転席)標準(運転席)標準(運転席)
エアコンオートフルオート(プラズマクラスター)フルオートオート
ステアリングホイール本革巻きウレタン本革巻きウレタン
フロントウィンドウガラススーパーUVカットグリーンUV&IRカットUV&IRカット・熱線吸収グリーンUVカット
フロントドアコーナーガラスグリーンIRカット、スーパーUVカットUVカット・熱線吸収グリーンUVカット
フロントドアウィンドウガラスIRカット&スーパーUVカット断熱グリーンIRカット、スーパーUVカットプレミアムUV&IRカット熱線吸収グリーンスーパーUV&IRカット
リヤドア/リヤサイド/バックドアウィンドウガラスUVカット断熱プライバシーUVカット機能付プライバシーUVカット・スモーク熱線吸収グリーンUVカット・スモーク
標準ホイール(タイヤ)サイズ155/65R14155/65R14155/65R14155/65R14
ホイール材質アルミスチールアルミアルミ

装備については、各車とも注力しているところが違っています。全ての項目でライバル車を上回っているものはないので、後はあなたが何を優先するか次第ということになります。

たとえばN-WGN L・ターボ Honda SENSINGは全体的に装備が充実していますが、この中で唯一アルミホイールではなくスチールホイールとなっています。

また、デイズハイウェイスターXはタイヤホイールはアルミ、ステアリングホイールは本革巻きですが、シートヒーターは装備されていません。

ライバル車との違いをデイズの新車値引き交渉に活かすには

以上のように、同じカテゴリーのライバル車ですが「違い」があります。この「違い」が値引き交渉の材料になるのです

とりわけ競合車の長所がとても気になって悩んでいるのを印象づけるのがポイントです。

もちろん、ケチをつけるのはNGです。どちらの車にも良いところがあって選びかねている、どちらに転ぶか分からない。それを値引きで解決させるように誘導するのです。

たとえば、こんな感じです。

 

ディーラー
ディーラー

新型のデイズは燃費も良くないパワーもアップしました。軽なのにオートクルーズも付いていますし、おすすめです。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

確かにその点は良くなりました。ただ、Nワゴンのターボはもっとパワーがあって、燃費はデイズとあまりかわらないんですよね。

ディーラー
ディーラー

装備はどうですか?ハイウェイスターXならアルミホイールで、本革巻きステアリングになっていますよ。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

でもかわりにシートヒーターが無いんですよね。まあ装備が全部そろっている車は無いと思いますが、あとはワゴンRぐらい中が広ければ決まりですけどね。もちろん値引きをガッツリ出してもらえれば問題ないんですが(笑)。

 

同じように、スズキやホンダのディーラーでワゴンRやN-WGN(エズワゴン)の値引き交渉をするときは、デイズの良い点が気になって悩んでると訴えましょう。それぞれのディーラーから提示される値引き額がだんだんと増えるほど、あなたは交渉で有利になっていきます。

見落とし?新車の値引き交渉には力が入るのに下取り車の査定額はディーラーの言い値?もったいない

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 一括査定で平均17万円お得な査定額!
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

ナビクル車査定の詳細を知りたい 

グレード別デイズの新車値引き交渉に効果の期待できる競合車

ここまではデイズのハイウェイスター X(2WD)をライバル車と比較し、その違いを値引き交渉で活用する方法について詳しくご覧いただきました。

デイズの他のグレードについても、同じようにライバル車を上手く引き合いに出せば、値引き交渉を有利に進展させることが可能です。デイズのライバル車をグレード別に簡単にご紹介しますので、あなたの値引き交渉にお役立てください。

デイズの価格帯別ライバル車グレード一覧

【2WD(FF)】デイズのライバル車グレード一覧

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)

デイズekワゴンN-WGNワゴンRフレアムーヴステラ
100万円台FA セーフティ サポート非装着車 (2WD・MT)
¥1,098,900
FA セーフティ サポート非装着車 (2WD・CVT)
¥1,098,900
110万円台FA (2WD)
¥1,163,800
L (2WD)
¥1,133,000
L (2WD)
¥1,133,000
HYBRID FX セーフティ サポート非装着車 (2WD)
¥1,186,900
L SA Ⅲ (2WD)
¥1,199,000
L スマートアシスト (2WD)
¥1,199,000
120万円台X (2WD)
¥1,232,000
X リミテッドⅡ SA Ⅲ (2WD)
¥1,276,000
S (2WD)
¥1,296,900
G・Honda SENSING (FF)
¥1,298,000
HYBRID FX (2WD)
¥1,280,400
HYBRID XG (2WD)
¥1,280,400
X SA Ⅲ (2WD)
¥1,298,000
G スマートアシスト (2WD)
¥1,298,000
130万円台X (2WD)
¥1,349,700
M (2WD)
¥1,320,000
L・Honda SENSING (FF)
¥1,364,000
Xターボ SA Ⅲ (2WD)
¥1,375,000
カスタムX (2WD)
¥1,397,000
140万円台ボレロ (2WD)
¥1,437,700
G (2WD)
¥1,402,500
HYBRID FZ (2WD)
¥1,421,200
HYBRID XS (2WD)
¥1,421,200
ハイウェイスターX (2WD)
¥1,497,100
150万円台ハイウェイスターGターボ (2WD)
¥1,578,500
L・ターボ Honda SENSING (FF)
¥1,529,000
スティングレーHYBRID X (2WD)
¥1,501,500
カスタムX Limited SA Ⅲ (2WD)
¥1,518,000
R スマートアシスト (2WD)
¥1,518,000
ハイウェイスターX プロパイロットエディション (2WD)
¥1,596,100
Custom G・Honda SENSING (FF)
¥1,540,000
カスタムX リミテッドⅡ SA Ⅲ (2WD)
¥1,518,000
160万円台ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション (2WD)
¥1,677,500
Custom L・Honda SENSING (FF)
¥1,617,000
スティングレーHYBRID T (2WD)
¥1,653,300
カスタムRS ハイパーSA Ⅲ (2WD)
¥1,655,500
RS スマートアシスト (2WD)
¥1,655,500
Custom L・ターボ Honda SENSING (FF)
¥1,694,000
カスタムRS ハイパーリミテッド SA Ⅲ (2WD)
¥1,655,500

【4WD】デイズのライバル車グレード一覧

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)

デイズekワゴンN-WGNワゴンRフレアムーヴステラ
120万円台FA セーフティ サポート非装着車 (4WD・MT)
¥1,222,100
L (4WD)
¥1,259,500
L (4WD)
¥1,259,500
FA セーフティ サポート非装着車 (4WD・CVT)
¥1,224,300
FA (4WD)
¥1,289,200
130万円台HYBRID FX セーフティ サポート非装着車 (4WD)
¥1,310,100
L SA Ⅲ (4WD)
¥1,325,500
L スマートアシスト (4WD)
¥1,325,500
X (4WD)
¥1,358,500
140万円台S (4WD)
¥1,431,100
G・Honda SENSING (4WD)
¥1,431,100
HYBRID FX (4WD)
¥1,403,600
HYBRID XG (4WD)
¥1,403,600
X リミテッドⅡ SA Ⅲ (4WD)
¥1,402,500
G スマートアシスト (4WD)
¥1,424,500
X (4WD)
¥1,483,900
M (4WD)
¥1,452,000
L・Honda SENSING (4WD)
¥1,497,100
X SA Ⅲ (4WD)
¥1,424,500
150万円台G (4WD)
¥1,534,500
HYBRID FZ (4WD)
¥1,544,400
HYBRID XS (4WD)
¥1,544,400
Xターボ SA Ⅲ (4WD)
¥1,501,500
ボレロ (4WD)
¥1,571,900
カスタムX (4WD)
¥1,523,500
160万円台ハイウェイスターX (4WD)
¥1,631,300
L・ターボ Honda SENSING (4WD)
¥1,662,100
スティングレーHYBRID X (4WD)
¥1,624,700
カスタムX Limited SA Ⅲ (4WD)
¥1,644,500
R スマートアシスト (4WD)
¥1,644,500
Custom G・Honda SENSING (4WD)
¥1,673,100
カスタムX リミテッドⅡ SA Ⅲ (4WD)
¥1,644,500
170万円~ハイウェイスターGターボ (4WD)
¥1,712,700
Custom L・Honda SENSING (4WD)
¥1,750,100
カスタムRS ハイパーSA Ⅲ (4WD)
¥1,782,000
ハイウェイスターX プロパイロットエディション (4WD)
¥1,730,300
スティングレーHYBRID T (4WD)
¥1,776,500
カスタムRS ハイパーリミテッド SA Ⅲ (4WD)
¥1,782,000
RS スマートアシスト (4WD)
¥1,782,000
ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション (4WD)
¥1,811,700
Custom L・ターボ Honda SENSING (4WD)
¥1,827,100

各車種のグレードの詳細については、それぞれ公式サイトでご確認ください。

ライバル車の名前を出すだけではデイズの値引きは増えないかも!?

繰り返しになりますが、競合で本命のデイズの値引きを上積みさせるのに重要なのは、もしかしたらライバル車を選ぶかもしれないという緊張感です。本命のデイズだけでなくライバル車のことも真剣に検討していることが伝われば、日産ディーラーもうかうかしてられません。

新車値引き交渉のポイント

ライバル車(店)と比べてどっちにしようか真剣に迷う(ふりをする)と値引きされやすい

ライバル車を真剣に検討していることを示すには、次の3つを実行すればよいでしょう。

  • ライバル車の良いところを見つけて交渉材料にする
  • 差額がいくらになったらライバル車で妥協するのか決めておく
  • ライバル車もそれぞれ複数のディーラーをまわる

ライバル車が本命の人はどこが気に入っているの?

デイズが本命の人もいれば、N-WGNが本命の人もいます。気に入っている人がいるなら、ライバル車にも魅力的な要素があるはずです。同じ目線に立ってライバル車の良いところを積極的に評価してみると、本命のデイズの新車値引き交渉の強力な材料になります。

本命デイズにもライバル車にもそれぞれ他にはない良さがあって、どちらにも決められない。その状況が大幅値引きを引き出すポイントなのです。

「デイズも〇〇なら決まりなんですけどね」とか「全部が満足できる車って無いんですね。何とかならないですかね?」と営業担当者に値引きによる状況解決を促すのです。(どうしても本音ではデイズ以外は絶対に選べないということなら、演技でも構いません。)

ディーラーとしても商談を逃したくはないですので、可能な限りの値引きを提案するでしょう。

差額がいくら以上ならライバル車を選べるか?

極端な話ですが、どんなにデイズが欲しくても、N-WGNが100万円安く買えるならN-WGNにしますよね。もう少し近づけて50万円差になっても、おそらくまだN-WGNですね。それではグッと近づけて10万円差ならどうでしょう?

不満の度合いを金額に置き換えられる人は交渉上手です。条件次第ではライバル車を選べるので、本命車のディーラーも余裕ではいられません。

値引きで妥協して別の車にするのも悪くないかも

複数のライバル車ディーラーをまわる

ライバル車の条件があまり良くならず、デイズと張り合うための手札として弱いときは、ライバル車どうしの競合を検討する必要があるかもしれません。

本命車のつもりで複数のディーラーを回れば、ライバル車の値引きが増えていくことが期待できます。回った数だけ、値引きの多いディーラーにめぐり合う可能性が上がります。それに、同士競合は売る商品が同じなので、値引き競争に持ち込みやすいのです。

ただし複数とは言っても資本(経営)が別のディーラー同士である必要がありますが、見分け方は簡単ですディーラーの会社名が違うかどうかを見れば良いのです。

ライバル車の販売店は以下の公式サイトから探せます。

数で勝つたくさんのディーラーを回るほど新車の値引きアップが期待できますが、下取り車の査定も同じ。最大5000社の入札があれば査定もアップ!

ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパックの詳細を知りたい 

こちらのページで説明しましたライバル車との競合の他にも、デイズの値引き交渉に成功するための情報はまだあります。詳しくは次のページをご覧ください。

日産デイズ新車値引き交渉 成功への手引き
日産デイズの新車見積り値引き額に満足ですか?車雑誌やネットの情報に比べてあなただけ値引きが少ないとしたら不公平ですよね。もしかして目標値引き額はそもそも無理?それともまだ何か見落としが・・・[2020/07更新]

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。

新車値引き交渉成功への手引き Home
新車は値引き交渉しだいで支払額に数十万円の差がつきかねません。値引き交渉に失敗したくはないですが、実際にはネットや雑誌の情報ほど値引きが出てこないことも。そんな新車値引き交渉を仕切りなおして成功に導くための情報をご提供いたします。
タイトルとURLをコピーしました