ノートの見積もりの値引きが相場より少なくても納得できますか?

日産ノート新車値引き交渉 成功への手引き

車雑誌やネットであちこち新車値引き目標額を調べたのに、いざディーラーでノートの見積りをもらってみると、その目標額に全然届かない「限界(特上)レベル」どころか「合格レベル」にもほど遠い。そんな悔しいことになっていませんか?

ノートを購入した人みんなが得しているのにあなただけが損しているような気がしますよね。これではまったくの不公平です。

このページでは、ノート新車値引き目標達成して不公平感解消するための重要ヒントをご提供します。これから商談というあなたも必見です。

 

目次

ノート新車値引き目標/限界/相場・納期の最新情報(2020年2月)

最初にノートの新車値引き目標(合格ライン/限界)納期の最新情報を確認しておきましょう。

2020年2月のノート 値引き目標/納期

値引き目標合格ライン
 本体値引き目標:25万円
 オプション含む:30万円

値引き限界目標
 オプション含む:37万円

納期
 
1~2か月程度(やや長め)

infoこの値引き目標は相場よりもやや多めの値引き額を狙うものとなっています。目標を達成した場合のノートのグレード別乗り出し価格(支払総額)イメージをこのページの最後に記載しておりますのでご参照ください。

ライバル車のモデルチェンジが相次ぐ中、値引きは大きく緩んでいます。しかし、もしも本体値引きが15万円前後で伸び悩んでいるのでしたら、まだまだ値引き上積みの余地はあります。問題

値引き目標情報はあるのに、なぜ値引きが伸び悩むのか?

という点です。

誰よりもノートの新車値引き情報に詳しくなったのに値引きが増えない!?

最強の新車値引き情報がディーラーにまったく効かないのはなぜ?

同じノートの新車を購入するのに、あなただけ相場よりも値引きを少なくされたくはありませんよね。そこで、ノートの「目標値引き」や「限界値引き」の情報収集を始めることでしょう。

「月刊自家用車」 「ザ・マイカー」 といった車雑誌に加えて、ネットの情報もくまなく調べていけば、情報武装は完璧です。

しかし、その新車値引き目標情報をディーラーに伝えても、ノートの値引きが増えることはまずありません

ネットの情報だと、もっと値引きが多いみたいですけど!

実は、値引き情報には2つの種類があります。ひとつは、商談での値引き要求にそのまま使える情報。そして、もうひとつはそのままでは使えない情報です。

あなたの持っている値引き情報はどちらのタイプ?

  1. 値引き情報の店舗を使って、値引き情報の価格で、実際にあなたも買える
  2. 値引き情報の店舗を使って、値引き情報の価格で、実際にはあなたは買えない

雑誌やネットの目標値引き情報は、2番目の種類の情報です。いくら目標値引き情報をたくさん調べても、それだけでは実際の交渉では役に立ちません。

なぜなら、ディーラーは実態のない相手に客を取られることはなく、値引き競争する必要がないからです。

新車値引き交渉の落とし穴

他人の値引き情報を知っているだけでは、自分の見積りの値引きアップには役に立たない。

こんな値引き交渉していませんか?

実際には、知っている値引き目標の情報量や精度よりも、値引き交渉方法の違いの方が値引き額に効いてきます。

失敗する値引き交渉にはいろいろありますが、よくあるものの一つがそもそも交渉にすらなっていないというものです。交渉ではなく単なるお願い、希望、願望になってしまっているパターンが実に多いのです。

交渉と単なるお願いの違いは何でしょうか?

  • お願い:「○○してください」

  • 交渉:「○○してください。してくれないなら××しますよ」

「そうしてくれないなら」、「さもなければ」があるのが交渉、無いのがお願いです。要するに、値引きしてくれないならヨソで買いますよということです。

お願いではなく交渉をするには、本命の替わりとなる別の手札が必要です。

別の手札無しで本命一択、ノートをどれだけ気に入っているかディーラーにアピールして値引きを引き出そうとする人がたまにいます。

しかし、これは典型的なお願いパターンです。そんなに気に入っているなら値引きしなくても買ってもらえると思われて、むしろ逆効果になってしまいます。

お願いするほど値引きには逆効果

ノートの新車値引き交渉で使える手札はたくさんある!!

値引き交渉の手札は、あなたが思っているよりも多いかもしれません。

たとえば、ノートとライバル車を競合させるだけでなく、ノートどうしの競合も可能です。

また、オプションや下取り査定は新車ディーラー以外にも選択肢があります。

基本的には、税金やリサイクル費用など公的に定められたものを除けば、値引き交渉の余地があります。ですから、以下のようにあなたが使える手札はたくさんあるのです。

ご参考以下の記事もおススメです。

リセールバリュー?何それ?おいしい話?」

これら一つひとつを積み上げていけば、新車値引き交渉の成功は見えてきます。この後、それぞれについて詳しくご説明します。

ちょっとその前にあなたはどのくらい新車の値引きアップを狙っていますか?下取り車の査定もっと差が出る可能性がありますよ!

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

かんたん車査定ガイド公式サイト  かんたん車査定ガイドの詳細を知りたい 

もうノートに決めたけど今さらライバル車との競合は必要?

ライバル車とどっちにするか迷うのが新車値引き拡大の秘訣

もう「次の車はノートしかない」と心に決めてしまいましたか?それでも、ライバル車と競合させた方が、ノートの新車値引き交渉に有利です。

というのも、ノートを買うのが確実と分かると、ディーラーは値引きをあまり出さないからです。むしろ、ライバル車とどっちにしようか迷っている(そぶりをする)と、決断してもらうために値引きを上積みしてくることが多いです。

新車値引き交渉のポイント

ライバル車(店)と比べてどっちにするか真剣に迷う(ふりをする)と値引きされやすい

もちろん、やっつけ仕事でライバル車の見積もりを取りに行っただけでは、ノートの値引きにはあまり役立ちません。最初からノートに決めてしまっているのがミエミエだと、日産ディーラーは値引きを上積みしなくても全然余裕なのです。

どうせ最後はウチで買うんでしょう?

競合で本命のノートの値引き上積みに必要なのは、あなたがライバル車を選ぶかもしれないという緊張感です。それが伝われば、日産ディーラーもうかうかしてられません。

商談で緊張感を出すには、まず、ライバル車選びを間違えないことです。

ライバル車はノートの値引きに効かないと意味がない

どんな車種やグレードでも、競合させて値引きに効果があるわけではありません。ライバル車は同じカテゴリーから選ぶのが定石です。

ノートのカテゴリーは

  • コンパクトカー
  • (コンパクト)ハッチバック

です。車種としては以下のようなものがあります。

ここからはグレードを1つにを絞って、ノートと各ライバル車との競合についてご紹介していきます。

ノートとライバル車、条件をそろえて競合させると効果的!

競合で値引きを最大限引き出すには、ライバル車の中でもできるだけ近いグレードを選ぶのが効果的です。価格の近いライバル車のグレードを選び、オプションで装備の条件をそろえます。

一例として次の条件で見てみましょう。

  • 排気量1.2L~1.5Lコンパクトカー
  • 本体+先進安全装備(自動ブレーキなど)で200万円前後(消費税込)
  • FF(2WD)
  • クリーンディーゼルまたはハイブリッド
  • カーナビ、ナビ連動ETC、リアビュー(バック)カメラ
  • (可能なら)アダプティブ・クルーズコントロール

以上の条件で選ぶと、本命ノートとライバル各車のグレードは次のようになります。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ノートフィットデミオヴィッツアクア
グレードe-POWER XHYBRID・L Honda SENSING (FF)XD Touring L Package (2WD)HYBRID F “Amie”G
車両本体2,021,7602,079,0002,073,6002,007,720¥2,052,000
先進安全装置標準装備+アダプティブクルーズコントロール 81,000標準装備標準装備+インテリジェントクルーズコントロール 108,000標準装備
(※クルーズコントロール無し)
標準装備
(※クルーズコントロール無し)
ナビ(+取付キット)168,666175,759SDカードPlus 48,600+CD/DVD/地デジ 32,400145,800146,880
ナビPKGアダプティブクルーズコントロールとのセットMOP標準装備 46,44028,080
ナビ連動ETC(+ケーブル)25,920標準装備38,87117,28017,280
リアビュー(バック)カメラ36,000 360°ビューモニター(インテリジェントオートクルーズとのセットDOP)
取得税00000
重量税00000
合計¥2,333,346¥2,254,759
¥2,301,471
¥2,217,240
¥2,244,240

注意価格はすべて消費税込みです。また、この表は金額差の主な要因を比較するためのものです。実際には上記の合計金額以外に、諸費用等がかかります。

他のグレードは?ノートの価格帯別ライバル車グレードについては後述します。

この後、以下についての主要項目をピックアップして、詳しくライバル比較していきます。MOPはメーカーオプション、DOPはディーラーオプションの略です。

  • 燃費・走行性能
  • サイズ・重量
  • 先進安全装置 & エアバッグ
  • 純正ナビシステム
  • ユーティリティ・快適装備・内外装

ノートとライバル車の比較(1) ~ 基本性能・エコカー減税

カタログの諸元や装備一覧表を見ても、項目が多すぎて違いがよく分かりません。そこで、比較すると値引きに効果がありそうな項目をピックアップして、一覧表にまとめました。なお、MOPはメーカーオプション、DOPはディーラーオプションの略です。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ノートフィットデミオヴィッツアクア
グレードe-POWER XHYBRID・L Honda SENSING (FF)XD Touring L Package (2WD)HYBRID F “Amie”G
エコカー減税 取得税100%免税100%免税100%免税100%免税100%免税
エコカー減税 重量税100%免税100%免税100%免税100%免税100%免税
自動車グリーン税制概ね75%軽減概ね75%軽減概ね75%軽減概ね75%軽減概ね75%軽減
駆動方式2WDFF(2WD)2WD2WD2WD
排気量[cc]11981496149814961496
動力源・過給方式ハイブリッドハイブリッドディーゼル直噴ターボハイブリッドハイブリッド
燃料レギュラーガソリンレギュラーガソリン軽油レギュラーガソリンレギュラーガソリン
燃費JC08[L/km]34.034.026.634.434.4
エンジン最大出力[PS/rpm]79/5400110/6000105/400074/480074/4800
エンジン最大トルク[kg・m/rpm]10.5/3600-520013.7/500022.5/1500-250011.3/3600-440011.3/3600-4400
モーター最大出力[PS/rpm]109/3008-1000029.5/1313-20006161
モーター最大トルク[kg・m/rpm]25.9/0-300816.3/0-131317.217.2
システム最高出力[PS]137100100
標準ホイール(タイヤ)サイズ185/65R15175/70R14185/60R16175/70R14185/R60R15
ホイール材質アルミスチールアルミスチールスチール

この中で燃費が一番良いのは34.4km/Lのアクア、ヴィッツですが、パワーは74馬力(システムで100馬力)で少し物足りないと感じるかもしれません。マイナーチェンジによりラインナップに加えられたヴィッツのハイブリッド車は、アクアと同じパワートレインが採用されています。

フィットのハイブリッドは、マイナーチェンジでわずかに燃費が改善されましたが、アクア、ヴィッツよりやや劣ります。しかし、パワーはライバル車の中で最大の110馬力(システムで137馬力)と余裕があります。

デミオの燃費は26.6km/Lですが、燃料が軽油のため、金額ベースではライバル車とほぼ互角です。パワーは105馬力とコンパクトカーとしては十分以上ですし、ディーゼルターボならではの太い低速トルクも魅力です。

しかしそのディーゼルターボをトルクで上回るのがノートe-POWERです。e-POWER は一般的なハイブリッドシステムと異なり、エンジンは発電機としてのみ動作し、常にモーターだけで走ります。これにより高い燃費性能素早い加速を両立するだけでなく、高い静粛性を実現しています。

ノートとライバル車の比較(2) ~ サイズ・重量

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ノートフィットデミオヴィッツアクア
グレードe-POWER XHYBRID・Lパッケージ (FF)XD Touring L Package (2WD)HYBRID F “Amie”G
車両重量[kg]12101140114010001090
乗車定員[人]55555
全長[mm]41003955406039454050
全幅[mm]16951695169516951695
全高[mm]15201525152515001455
ホイールベース[mm]26002530257025102550
最低地上高[mm]130135145145140
最小回転半径[m]4.94.94.94.74.8
室内長[mm]20651935180519202015
室内幅[mm]13901450144513901395
室内高[mm]12551280121012401175

同じコンパクトカーに分類される各車とも、外形サイズでは大きな差がありません。しかし、デミオは室内長がフィットよりも13cm短く前後にゆとりがないと感じるかもしれません。

室内高ではフィットが最大で128cm。一番天井が低いのは117.5cmのアクアで、長身の人だとけっこう圧迫感があります。

ノートとライバル車の比較(3) ~ 先進安全装置 & サイドエアバッグ

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ノートフィットデミオヴィッツアクア
グレードe-POWER XHYBRID・L Honda SENSING (FF)XD Touring L Package (2WD)HYBRID F “Amie”G
先進安全装備 HYBRID・L Honda SENSING (FF)i-ACTIVESENSEToyota Safety SenseToyota Safety Sense
先進安全装置標準/OP標準標準標準標準MOP
対歩行者検知・作動◎(衝突回避支援)
車線逸脱警報/維持支援(アシスト)標準標準(アシスト)警報(標準)/+アシスト(MOP)標準MOP
オートクルーズ標準(アダプティブ)標準(アダプティブはMOP)
踏み間違防止アシストMOP前方(標準)前方(標準)、後方(MOP)
SRSサイド&カーテンエアバックシステムMOP標準標準MOPMOP

フィットはマイナーチェンジでHonda SENSING が搭載可能となりました(ハイブリッド車の低価格グレードHYBRIDを除く)。HYBRID・L Honda SENSINGには標準装備されます。

Honda SENSINGは、歩行者検知&衝突回避支援、車線維持支援(アシスト)、アダプティブ・オートクルーズ、踏み間違い防止といった高度な機能を持っています。従来なら上級車だけに搭載されていたものが、コンパクトカーでも使えるようになったというわけです。

ノートe-POWER Xは、歩行者との衝突回避のステアリング制御機能はありませんが、歩行者検知自動ブレーキ、車線逸脱警報は標準装備です。またアダプティブクルーズコントロール、車線逸脱警報をオプションで追加することもできます(ノート先進安全装備 )。

デミオXD Touring L Packageにはi-ACTIVESENSE が標準装備されており、歩行者検知も可能です。またオートクルーズ機能(デミオ・機能性 )が標準装備され、オプションでアダプティブ(レーダー)タイプにすることもできます。

ヴィッツ、アクアの先進安全装置Toyota Safety Sense 歩行者検知可能で車線逸脱警報もありますが、オートクルーズはありません。また、踏み間違い防止機能(インテリジェントクリアランスソナー)はオプションです。

予防安全だけでなく衝突安全にも気を配りたいところです。フィットHYBRID・L Honda SENSINGとデミオXD Touring L Packageはサイド&カーテンエアバックが標準装備されています。他の3車は5万円弱のメーカーオプションで付けられます。

ノートとライバル車の比較(4) ~ 純正ナビシステム

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ノートフィットデミオヴィッツアクア
グレードe-POWER XHYBRID・L Honda SENSING (FF)XD Touring L Package (2WD)HYBRID F “Amie”G
ナビ(取付費用・キット込)DOPベーシックナビMM318D-W 168,666円他DOP スタンダード インターナビ VXM-185VFi 175,759円他DOP ナビゲーション用SDカードplus 48,600円DOP T-Connectナビ 146,880円他DOP T-Connectナビ 146,880円他
ナビ(レディ/装着)パッケージMOP 27,000円(またはインテリジェント クルーズコントロールとのセット)標準 MOP 46,440円MOP 28,080円
CD/DVD+地デジ MOP 32,400円
ナビ連動ETCDOP 25,920円ナビ装着PKGに含まれるDOP 38,871円DOP 17,280円DOP 17,280円
リアビュー(バック)カメラDOP 36,000円ナビ装着PKGに含まれる360°ビューモニターDOP(インテリジェントオートクルーズとのセット)ナビレディPKGに含まれるナビレディPKGに含まれる

フィット、ノート、ヴィッツ、アクアはの純正ナビはそれぞれいくつかのモデルがありますが、その中からフルセグ・DVD視聴可能、ナビ連動可能、3年地図更新無料で一番価格の安いものをピックアップしました。

デミオXD Touring L Packageの純正ナビは選択肢が1つしかありませんが、コストパフォーマンスに優れています。ライバル車の純正ナビは15万円ほどかかるのに対して、デミオは5万円弱のナビゲーション用SDカードplusを追加するだけで済みます。

その代わり、デミオXD Touring L Packageのナビは車のシステムと一体化しているため、社外品ナビを自由に選ぶことはできません。(13Cにはオーディオレスオプションがあるものの、2DINサイズの社外品ナビを収めるスペースがありません。)

なお、フィットの純正ナビ はMOP1モデル、DOP 4モデルが用意されています。

ノートとライバル車の比較(5) ~ ユーティリティ・快適装備、内外装

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ノートフィットデミオヴィッツアクア
グレードe-POWER XHYBRID・L Honda SENSING (FF)XD Touring L Package (2WD)HYBRID F “Amie”G
ヘッドランプハロゲン(標準)/LED(MOP)LEDLEDハロゲン(標準)/LED(MOP)ハロゲン
シート表皮ファブリックファブリックレザースエード調×合成皮革スエード調ファブリック
シートヒーター標準(運転席&助手席)MOP(運転席&助手席)
UV/IRカットガラススーパーUVカット(フロント)、スーパーUVカット断熱(フロントドア)、UVカット断熱(リヤ、バックドア)IR/UVカット(フロントウィンドウ)、IRカット/スーパーUVカット(フロントドア)全面UVカットガラス、熱線吸収グリーンガラス(フロントガラス、フロントドア)スーパーUV・IRカット(フロントドア)、UVカット(フロントウィンドウ・リヤドア・バックドア)スーパーUVカット(フロントドア)、UVカット(フロントウィンドウ・リヤドア・バックドア)
エアコンオートフルオート(プラズマクラスター)フルオート(花粉除去)オートオート(花粉除去)
ステアリングウレタン本革巻き本革巻きウレタン本革巻き
スピーカー数2(標準)、4(ナビ取付PKG装着車)464(標準)、6(ナビレディセット装着車)4(標準)、6(ナビレディセット装着車)

フィットHYBRID・L Honda SENSING (FF)は、LEDヘッドランプ本革巻ステアリングが装備されています。しかしこの中で一番装備が充実しているのはデミオXD Touring L Packageで、シートヒーター、6スピーカーが標準で装備されています。

内装でも、この価格帯で唯一レザーシート標準装備のデミオXD Touring L Packageが、ライバル車の上を行っています。また外装は好みにもよりますが、曲線を上手く使ったデミオのデザインは洗練されていて、欧州車のようにも見えます。ノートやフィットは後部スペース確保を優先したこともあるのでしょうが、後ろ姿にもう一工夫欲しかったところです。

ライバル車との違いをノートの新車値引き交渉に活かすには

以上のように、同じカテゴリーのライバル車ですが「違い」があります。この「違い」が値引き交渉の材料になるのです

とりわけ競合車の長所がとても気になって悩んでいるのを印象づけるのがポイントです。

もちろん、ケチをつけるのはNGです。どちらの車にも良いところがあって選びかねている、どちらに転ぶか分からない。それを値引きで解決させるように誘導するのです。

たとえば、こんな感じです。

 

ディーラー
ディーラー

フィットのハイブリッドは燃費もパワーも良いですよ。自信を持っておススメできます。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

確かにそうなんですけど、ノートのe-POWERは踏んでからのモーターが反応が早くて走りを楽しめそうなんですよね。迷いますね。

ディーラー
ディーラー

広さはどうですか?フィットはこのクラスではかなり広くて本当に使い勝手が良いですよ。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

ん~ん、ただ同じ値段だとデミオはディーゼルのレザーシートが買えるので悩むなぁ。もちろん値引きをガッツリ出してもらえれば問題ないんですが(笑)。

 

同じように、トヨタやマツダのディーラーでヤリスやマツダ2の値引き交渉をするときは、ノートの良い点が気になって悩んでると訴えましょう。それぞれのディーラーから提示される値引き額がだんだんと増えるほど、あなたは交渉で有利になっていきます。

見落とし?新車の値引き交渉には力が入るのに下取り車の査定額はディーラーの言い値?もったいない

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

かんたん車査定ガイド公式サイト  かんたん車査定ガイドの詳細を知りたい 

グレード別ノートの新車値引き交渉に効果の期待できる競合車

ここまではノートのe-POWER Xをライバル車と比較し、その違いを値引き交渉で活用する方法について詳しくご覧いただきました。

ノートの他のグレードについても、同じようにライバル車を上手く引き合いに出せば、値引き交渉を有利に進展させることが可能です。フィットのライバル車をグレード別に簡単にご紹介しますので、あなたの値引き交渉にお役立てください。

ノートの価格帯別ライバル車グレード一覧

競合させるライバル車はできるだけ価格の近いグレードが値引き交渉には有効です。

価格帯別にノートとライバル車のグレードを一覧表にまとめましたので、ライバル車のグレード探しにご活用ください。

【2WD(FF)】ノートのライバル車グレード一覧
(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
フィットデミオノートヴィッツアクアスイフト
140万円台13G・F (FF)
¥1,428,840
S
¥1,421,280
1.0F “SMART STOP
パッケージ”
¥1,405,080
13G・F コンフォートエディション (FF)
¥1,461,240
1.0Jewela
¥1,462,320
15S (2WD)
¥1,490,400
1.3F (2WD)
¥1,481,760
150万円台 X
¥1,523,880
1.0F “Amie”
¥1,513,080
XL (2WD・MT)
¥1,555,520
1.0Jewela “SMART STOP パッケージ”
¥1,542,240
XL (2WD・CVT)
¥1,559,520
1.3F “Safety Edition” (2WD)
¥1,558,440
?
160万円台 X ブラックアロー
¥1,638,360
HYBRID ML (2WD)
¥1,625,400
13G・L Honda SENSING (FF)
¥1,653,480
HYBRID SG
¥1,668,600
RS (2WD・MT)
¥1,685,880
HYBRID (FF)
¥1,699,920
1.3Jewela (2WD)
¥1,692,360
HYBRID RS (2WD)
¥1,691,280
170万円台 15S Touring (2WD)
¥1,733,400
MEDALIST X
¥1,734,480
1.3F “Amie” (2WD)
¥1,726,920
RSt (2WD・AT)
¥1,704,240
15S Mist Maroon (2WD)
¥1,782,000
AUTECH
¥1,745,280
HYBRID ML セーフティパッケージ装着車(2WD)
¥1,721,520
X DIG-S
¥1,766,880
13G・S Honda SENSING (FF)
¥1,790,640
15S Noble Crimson (2WD)
¥1,792,800
X シーギア
¥1,793,880
1.3U (2WD)
¥1,787,400
L
¥1,785,240
HYBRID RS セーフティパッケージ装着車(2WD)
¥1,787,400
180万円台HYBRID・F (FF)
¥1,815,480
15S Touring L Package (2WD)
¥1,814,400
MEDALIST X ブラックアロー
¥1,805,760
HYBRID F
¥1,819,800
RSt セーフティパッケージ装着車(2WD・AT)
¥1,800,360
HYBRID・F コンフォートエディション (FF)
¥1,847,880
XD (2WD)
¥1,814,400
X DIG-S ブラックアロー
¥1,838,160
15XL・Honda SENSING (FF)
¥1,853,280
S
¥1,886,760
スポーツ (6MT)
¥1,836,000
13G・Modulo style Honda SENSING (FF)
¥1,890,000
HYBRID F “Safety Edition”
¥1,896,480
190万円台 e-POWER S
¥1,901,880
1.3U “Sportyパッケージ”
¥1,941,840
スポーツ (6AT)
¥1,906,200
スポーツ セーフティパッケージ装着車(6MT)
¥1,922,400
S Style Black
¥1,979,640
HYBRID SL
¥1,949,400
HYBRID Jewela
¥1,973,160
スポーツ セーフティパッケージ装着車(6AT)
¥1,992,600
200万円~210万円台RS・Honda SENSING
¥2,050,920
XD Touring (2WD)
¥2,014,200
e-POWER X
¥2,021,760
HYBRID F “Amie”
¥2,007,720
G
¥2,052,000
XD Mist Maroon (2WD)
¥2,035,800
MEDALIST
¥2,091,960
NISMO
¥2,122,200?
XD Touring L Package (2WD)
¥2,073,600
MEDALIST ブラックアロー
¥2,163,240
HYBRID U
¥2,076,840
Crossover
¥2,052,000
HYBRID・L Honda SENSING (FF)
¥2,079,000
XD Noble Crimson (2WD)
¥2,073,600
e-POWER X ブラックアロー
¥2,163,240
GR SPORT (CVT/MT)
¥2,087,640
G “レザーセレクション”
¥2,079,000
220万円台HYBRID・S Honda SENSING (FF)
¥2,205,360
e-POWER AUTECH
¥2,264,760
HYBRID U “Sportyパッケージ”
¥2,237,760
Crossover Glam
¥2,123,280
HYBRID・Modulo style Honda SENSING (FF)
¥2,257,200
e-POWER X シーギア
¥2,259,360
【4WD】ノートのライバル車グレード一覧
(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
フィットデミオノートヴィッツスイフト
160万円台13G・F (4WD)
¥1,623,240
13G・F コンフォートエディション (4WD)
¥1,655,640
15S (4WD)
¥1,695,600
170万円台 X FOUR
¥1,739,880
XL (4WD)
¥1,713,960
HYBRID ML(4WD)
¥1,779,840
180万円台 X FOUR ブラックアロー
¥1,854,360
1.3Jewela (4WD)
¥1,800,360
HYBRID RS (4WD)
¥1,845,720
13G・L Honda SENSING (4WD)
¥1,847,880
1.3F “Amie” (4WD)
¥1,834,920
HYBRID (4WD)
¥1,894,320]
1.3U (4WD)
¥1,895,400
HYBRID ML セーフティパッケージ装着車(4WD)
¥1,875,960
190万円台 MEDALIST X FOUR
¥1,950,480
HYBRID RS セーフティパッケージ装着車(4WD)
¥1,941,840
15S Touring (4WD)
¥1,938,600
AUTECH FOUR
¥1,961,280
15S Mist Maroon (4WD)
¥1,987,200
MEDALIST X FOUR ブラックアロー
¥2,021,760
13G・S Honda SENSING (4WD)
¥1,985,040
15S Noble Crimson (2WD)
¥1,998,000
X FOUR シーギア
¥2,009,880
200万円台15XL・Honda SENSING (4WD)
¥2,015,280
15S Touring L Package (4WD)
¥2,019,600
HYBRID・F (4WD)
¥2,009,880
XD (4WD)
¥2,019,600
HYBRID・F コンフォートエディション (4WD)
¥2,042,280
13G・Modulo style Honda SENSING (4WD)
¥2,084,400
220万円~ XD Touring (4WD)
¥2,219,400
e-POWER X FOUR
¥2,237,760
HYBRID・L Honda SENSING (4WD)
¥2,241,000
XD Mist Maroon (4WD)
¥2,268,000
e-POWER X FOUR ブラックアロー
¥2,330,640
HYBRID・S Honda SENSING (4WD)
¥2,367,360
XD Touring L Package (4WD)
¥2,278,800
e-POWER X FOUR シーギア
¥2,475,360
HYBRID・Modulo style Honda SENSING (4WD)
¥2,419,200
XD Noble Crimson (4WD)
¥2,278,800
e-POWER AUTECH FOUR
¥2,480,760
e-POWER MEDALIST FOUR
¥2,569,320
e-POWER MEDALIST FOUR ブラックアロー
¥2,640,600

ライバル車の名前を出すだけではノートの値引きは増えないかも!?

繰り返しになりますが、競合で本命のノートの値引きを上積みさせるのに重要なのは、もしかしたらライバル車を選ぶかもしれないという緊張感です。本命のノートだけでなくライバル車のことも真剣に検討していることが伝われば、日産ディーラーもうかうかしてられません。

新車値引き交渉のポイント

ライバル車(店)と比べてどっちにしようか真剣に迷う(ふりをする)と値引きされやすい

ライバル車を真剣に検討していることを示すには、次の3つを実行すればよいでしょう。

  • ライバル車の良いところを見つけて交渉材料にする
  • 差額がいくらになったらライバル車で妥協するのか決めておく
  • ライバル車もそれぞれ複数のディーラーをまわる

ライバル車が本命の人はどこが気に入っているの?

ノートが本命の人もいれば、ヤリスが本命の人もいます。気に入っている人がいるなら、ライバル車にも魅力的な要素があるはずです。同じ目線に立ってライバル車の良いところを積極的に評価してみると、本命のノートの新車値引き交渉の強力な材料になります。

本命ノートにもライバル車にもそれぞれ他にはない良さがあって、どちらにも決められない。その状況が大幅値引きを引き出すポイントなのです。

「ノートも○○なら決まりなんですけどね」とか「全部が満足できる車って無いんですね。何とかならないですかね?」と営業担当者に値引きによる状況解決を促すのです。(どうしても本音ではノート以外は絶対に選べないということなら、演技でも構いません。)

ディーラーとしても商談を逃したくはないですので、可能な限りの値引きを提案するでしょう。

差額がいくら以上ならライバル車を選べるか?

極端な話ですが、どんなにノートが欲しくても、ヤリスが100万円安く買えるならヤリスにしますよね。もう少し近づけて50万円差になっても、おそらくまだヤリスですね。それではグッと近づけて10万円差ならどうでしょう?

不満の度合いを金額に置き換えられる人は交渉上手です。条件次第ではライバル車を選べるので、本命車のディーラーも余裕ではいられません。

値引きで妥協して別の車にするのも悪くないかも

複数のライバル車ディーラーをまわる

ライバル車の条件があまり良くならず、ノートと張り合うための手札として弱いときは、ライバル車どうしの競合を検討する必要があるかもしれません。

本命車のつもりで複数のディーラーを回れば、ライバル車の値引きが増えていくことが期待できます。回った数だけ、値引きの多いディーラーにめぐり合う可能性が上がります。それに、同士競合は売る商品が同じなので、値引き競争に持ち込みやすいのです。

ただし複数とは言っても資本(経営)が別のディーラー同士である必要がありますが、見分け方は簡単ですディーラーの会社名が違うかどうかを見れば良いのです。

アクアはトヨタ系全店で扱っています。トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店のどこでも見積もりが取れますので、同じ地域内にある複数のディーラーを比較的簡単に同士競合させることができます。さらに隣県のディーラーにアクセスできるなら、もっと激しく値引き額を競わせられるでしょう。

同じトヨタのコンパクトカー、ヤリス(ヴィッツ)ネッツ店だけの取り扱いです。しかし、ネッツ店は複数の資本系列がある地域もあり、比較的同士競合はやりやすいでしょう。

マツダ2(デミオ)マツダフィットホンダカーズスイフトのスズキは、同じ地域に複数の販売系列があることも多く、比較的同士競合がやりやすいです。

ライバル車の販売店は以下の公式サイトから探せます。

数で勝つたくさんのディーラーを回るほど新車の値引きアップが期待できますが、下取り車の査定も同じ。最大5000社の入札があれば査定もアップ!

ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 

ノートどうしで競合させる

異資本日産ディーラーどうしでノートを競合

日産ディーラーは、同じ地域に複数の系列があることが多いです。別系列の販売店どうしなら、日産どうしで競合させることは可能です。

見分け方は簡単ディーラーの会社名が違っていれば別系列(異資本)です。

東京都内なら、次の2社で競合させられます。

他にも、札幌(北海道)なら、

名古屋(愛知県)なら、

福岡なら、

といったように、同じ地域内の日産どうしで競合させられます。

info日産ディーラーの店舗は日産公式サイト 店舗・販売店検索ページ で検索できます。

もっとノートどうしで競合させるための裏技

地元の日産ディーラーは全部の系列を回ってみたけど、値引き条件が物足りないということもあります。ハードルは若干高いですが、次の裏ワザを使えばそんな状況を打破できないわけではありません。

  • 裏ワザ1:隣県越境
  • 裏ワザ2:サブディーラー
  • 裏ワザ3:兄弟車(ランディ)

裏ワザ1:隣県越境

地元(県内)だけでは、競合させる日産ディーラー系列が少なくて、値引きがイマイチ増えてこないということもあります。そんな場合は、隣の県まで出向けば一気に競合店の数を増やせます

たとえば大阪府内には日産の販売系列が

の1社しかありません。しかし近隣の府県には別系列の日産ディーラーがいくつもあります。大阪からは次の店舗が比較的近い距離にあります。

大阪、兵庫、奈良、京都で合計6社の日産ディーラーが見つかりました。6社で競わせたらかなりの値引きが期待できそうです。

隣県ディーラーは、日産公式サイトの販売店検索ページ から探すことができます。

裏ワザ2:サブディーラー

新車を売っているのは、(正規)ディーラーだけではありません。「サブディーラー」と呼ばれる自動車整備工場や中古車販売会社でも、新車を取り扱っています。

サブディーラー「ウチでも新車売ってます」

サブディーラーは、正規ディーラーとは別の会社ですので、見積もりも別で取ることができます。

サブディーラーに当たってみると、ディーラーよりも良い条件が出るかもしれません。将来、車検や修理のお客さんになってもらうための先行投資で値引きしてくれることがあるからです。

サブディーラーは複数のメーカーの新車を取り扱っています。お近くのサブディーラーを探すには、「新車 全メーカー ○○県(市)」で検索すると良いでしょう。

ただし、サブディーラーで商談するのにあたり、ひとつ注意点があります。

  • サブディーラーとも商談していることを(正規)ディーラーに話すのはNG

サブディーラーは地域のディーラーから新車を仕入れます。つまり、ディーラーにとってお客様です。あなたの商談は、お客様の案件となるので、ディーラーが取りに行くことができなくなるのです。

ですから、サブディーラーを訪問するのは、正規ディーラーで値引きを最大限引き出しておいてからの方が良いでしょう。

注目サブディーラーにも下取りはありますが、必ずしも査定が高いとは限りません下取りよりも高額査定が期待できる車一括査定サイトがオススメです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

かんたん車査定ガイド公式サイト  かんたん車査定ガイドの詳細を知りたい 

下取り車の査定もディーラー以外の手札を使わなきゃ!

ディーラーの下取りだけでは本当の価値は分からない

ディーラーの下取り査定は高いのでしょうか?それとも安いのでしょうか?

新車購入と下取り査定がワンセットになっていると分かりにくくなります。値引きが多かったとしても、実は下取りが相場より安くて、その分を値引きに回しているのかもしれませんし、そうでないかもしれません。

また、査定の基準や相場について、消費者側からみて情報が少ないという側面もあります。

実のところは、値引きと査定を分けて、他と比べてみて初めて分かります。高いか安いかを判断するには、ディーラー以外の査定見積もりも取って、しっかりと比較、交渉したいところです。

一つだけ選んで最高査定の車買取店をを当てられる?

ディーラー以外の選択肢となると車買取店となるのですが、大手から中小までさまざま、数えきれないほどあります。その中から一つだけ選んで最高額査定の買取店を当てるのは、ほぼ不可能です。

というのも、常にどこかの買取店の査定が高いわけではなく、その時々で最高査定額の買取店が変わるからです。これは、各社の在庫状況や、販路からの情報が刻一刻と変わるためです。

また、競合するから査定が上がるという点も重要です。同じ買取店に同じタイミングで査定を申し込んでも、競合があるのと無いのとでは当然、査定額に違いが出ます。

となると複数業者の間で買取り額を競合させたいところですが、いくつも買取店を探して回るのはなかなかの労力です。

車買取査定サービスがおススメ

こんなときは、インターネットの車買取査定サービスを使えば、比較的簡単に複数の買取業者を競合させることができます。

インターネットの車買取査定サービスには、次のようなメリットがあります。

  • 査定申し込みの入力は1回だけ。かかる時間はたったの45秒から90秒
  • ご自宅への出張査定複数の買取業者の同時査定も可能
  • 査定1回で複数業者の入札するオークションに出品したり、あなたに代わって最高査定額を探す新サービスも

これなら、新車商談の時間を犠牲にすることはありません。しかも、

  • 複数の車買取店から見積りを取るので、高額査定のチャンスを逃がしません

実際、ディーラーの下取りに比べて平均で18万円高いという数字もあります(株式会社エイチームライフスタイル2018年調べ)。

えっ!そんなに差があるの?

もちろん、

  • 査定費用は無料

です。もしも査定額に満足できなければ、車を売却(オークションに出品)する必要はありません。これなら気軽に申し込めますね。

査定料は無料!

あなたにオススメの一括査定サイトはココです!

インターネットの車買取査定サービスには、複数の買取店に同時に査定を申し込める一括査定サービス、全国の買取業者にオークション入札できるサービスなどがあります。

当サイトでは次の3つのサービスをおススメしています。

 

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドシェアNo.1の車一括査定サービスです。提携している買取店は優良店を厳選しています。その中から最大10社同時に査定を申し込めます。

買取店1社ずつ、納得して交渉したい方にはピッタリのサービスです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

かんたん車査定ガイド公式サイト  かんたん車査定ガイドの詳細を知りたい 

 

UcarPAC(ユーカーパック)

UcarPAC(ユーカーパック)最大5000社の買取業者から入札を受けることができるサービスです。査定は1回のみ、近所のガソリンスタンドでできます。ご自宅への出張査定も可能です。

できるだけ多くの可能性を探りたいけど時間は節約したいというあなたには打ってつけのサービスです。

ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 

 

車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口は、申し込みは1回、査定も1回で、あなたに代わって最高査定額の買取店を探してくれるサービスです。

とにかく時間がないけど高く売りたい方、車について詳しくないので買取店との交渉に自信がないという方におススメします。

車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口なら誰でも愛車の高額査定を狙える!

  • あなたに代わって最高額の買取会社を厳選
  • 対応するのは選ばれた1社だけ!査定は1回きり
  • 電話が集中することはありません

時間がない、車に詳しくない、でも高く売りたい人向け

査定料完全無料!詳細は下のボタンをクリック

車査定・買取の窓口公式サイト  車査定・買取の窓口の詳細を知りたい 

info車査定サービスについてはコチラのページでより詳しくご説明しています。

フィット純正ナビvs社外ナビ 比べてお得な方を選ぶのが正解

フィットに限らず、純正ナビより社外ナビの方が安いのが一般的です。しかし適合性確認などの手間がかからず、ディーラーだけで話がまとまるので、純正ナビにするとです。

結論としては、競合させてみた結果、お得だと思った方を選ぶのが正解です。

純正ナビは値引きの余地があります。社外ナビの価格を交渉材料にして、純正ナビの値引きを迫るのが定石です。その結果、お得だと思った方を選べば納得です。

この後はまず、最も一般的な7インチサイズのフルセグ受信可能ナビについて純正ナビと社外ナビの価格を比較します。さらに、もっとナビを安く済ませたい方のためにスマホ連携カーオーディオをご紹介します。

7インチワイド ナビ+ナビ連動ETC+バックカメラでの比較(ナビ取付パッケージ付車)

まずは7インチワイドサイズどうしで比較してみましょう。アラウンドビューが装着されていない条件で統一します。

ノートの純正ナビは、サーバーと通信して道路状況などの最新データを取得できる NissanConnect サービス機能  が特長ですが、価格設定は高めです。

実は、社外品のカロッツエリアのナビにも、NissanConnectと同じようにサーバーと通信できるスマートループ機能  がついています。しかも、価格は純正品より安くお手頃です。

以下は、カロッツエリアの楽ナビAVIC-RW910  と純正ベーシックナビMM319D-W  の比較です。ナビ本体のほかに、リアカメラ、ナビ連動ETCを組み合せています。(価格は2020年1月現在のものです。)

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
7インチワイド
純正品
(ベーシック)
MM319D-W
7インチワイド社外品 楽ナビ AVIC-RW910
純正品価格社外品価格購入・取付備考(型番など)
ナビ本体172,66980,606AmazonAVIC-RW910
ナビ取付キット4,876AmazonKJ-N103DK
バックカメラ36,6669,586AmazonND-BC8-2
ナビ連動ETC 車載器30,3609,758AmazonEP-8312B(三菱)
ETC接続ケーブル 4,403AmazonAH-13(ストリート)
本体&カメラ取付ナビ、カメラ本体に含まれる30,352ゴーゴーガレージ(Amazonマーケットプレイス)ナビゲーション本体+バックカメラ取付
ETC取付ETC車載器に含まれる6,325ゴーゴーガレージ(Amazonマーケットプレイス)ETCアンテナ分離型取付
合計¥239,695
¥145,906
純正品との差額 -¥93,789

純正ナビシステムに比べて社外品の方が9万円以上安くなりました。これだけ差があれば、純正ナビの値引き交渉で強力な手札として使えますね。

注1アラウンドビュー搭載車の場合、バックカメラND-BC8-2は不要です。また取付サービスは、ナビ本体+カメラではなくナビ本体取付 となります。

注2アラウンドビュー搭載車の場合、カメラ接続アダプターRCA023N を使えば、アラウンドビューモニター映像を楽ナビに表示できます

【低価格】ノート純正エントリーナビ vs スマホ連携カーオーディオFH-8500DVS(ナビ取付パッケージ付車)

とにかくノートのカーナビを安くすませたいということなら、スマホ連携カーオーディオという手があります。カーオーディオのディスプレイにスマホのナビアプリ画面を映し出すというものです。

スマホのナビは機能としては十分使えるレベルになってきてはいますが、画面が小さくて見づらいという難点があります。しかし最近では、Android AutoやApple CarPlay(iPhone)によって、車に備え付けのディスプレイ上でスマホアプリを利用することができるようになり、利用者も増えつつあります。

カロッツェリア製のカーオーディオ FH-8500DVS  は、ほぼ7インチ(6.8V型)のタッチパネルディスプレイを備え、スマホとの連携ができます。カーナビ以外にも電話、音楽、メッセージ受信といったアプリが利用可能です。

一般的に固定のナビは最初の3年間は地図更新(1年に1回)が無料ですが、その後は1回につき2万円以上の更新料がかかります。スマホのナビであれば常に最新の地図が使えて、更新料もかかりません。

参考までに、純正ナビで最も安いシンプルモデル  と価格を比較してみましょう。ナビ取付パッケージ付車にETC車載器と組み合わせて取り付ける条件で比較します。(価格は2020年1月現在のものです。)

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
7インチワイド
純正品
(シンプル)
MJ119D-W
 社外品 スマホ連携カーオーディオ FH-8500DVS
純正品価格社外品価格購入・取付備考(型番など)
ナビ本体121,74432,029AmazonFH-8500DVS
取付キット4,151AmazonKJ-N26DE
ETC車載器25,0175,808AmazonCY-ET926D(パナソニック)
リモコンケーブル 1,192AmazonKJ-F101SC
ナビ取付5,41215,166ゴーゴーガレージ(Amazonマーケットプレイス)カーオーディオ取付
合計¥146,761
¥58,346
純正品との差額 -¥88,415

社外品スマホ連携カーオーディオのシステムは、純正で最も安いエントリーナビと比べても9万円近く安くなりました。地図更新料のことも考えると、実際にはもっとお得と言えます。

純正のステアリングリモコンとも接続可能です。標準装備の純正ETC車載器は、ナビ連動はしませんがそのまま使えます。

なお、現時点ではAndroid Autoで使えるナビアプリはグーグルマップのみです。Apple CarPlay (iPhone)なら、カーナビタイムYahoo!カーナビなども使えます。

純正ナビと比較してFH-8500DVSに足りない機能としては、地デジ(テレビ)放送受信機能があります。ただ最近ではテレビを見ない人も増えていますし、カーナビにも某公共放送の受信料がかかるということもあって、かえって無い方が良いという声も少なからずあります。

なお、地デジのフィルムアンテナを張る必要がありませんので、取付作業が簡単で費用も安くなります。ユーザー自身で取り付けることも珍しくないようです(判断は自己責任でお願いします)。

こちらも注目ナビ以上に差がつきやすいのが下取り車の査定ユーカーパック  なら最大5000社からの入札で高額査定が期待できます!!

ナビ取付を頼める先がディーラーだけでは交渉力として弱い

ノートに適合する市販ナビを安く手に入れられるとしても、取付工賃が高くつけば、あまりお得とは言えません。

たいていのディーラーは社外ナビの持込み取付サービスをしてくれますが、純正ナビ取付よりも高い工賃を取られます。ディーラーにしかナビの取り付けを頼めないと、交渉力として弱いです。

交渉の基本は、別の手札を手に入れて、いつでもそれを切れるようにしておくことです。ナビ取付も例外ではありません。

Amazonで購入したナビや周辺機器の取り付けなら、全国対応ゴーゴーガレージがおススメです。ご自宅から直線距離8km以内(標準)の整備工場で取付サービスが受けられます。

最終的にディーラーにナビ取付を頼むにしても、工賃はゴーゴーガレージの価格を基準にして、しっかりと値引き交渉しましょう。

注目カーナビだけでなく、下取り車の査定ディーラー以外に当たってみましょう。最大10社の中から最高査定額が見つかる車一括査定(無料)がおススメ。60万円以上の差が出ることも!

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

かんたん車査定ガイド公式サイト  かんたん車査定ガイドの詳細を知りたい 

ノートに社外フロアマットも悪くないかも!純正にこだわりますか?

フロアマットは純正品だけでなく、社外品(市販品、サードパーティー品)を選ぶことができます。社外品は、

  • 価格が純正品より安い

  • 品質も悪くない(事前に無料サンプルで確認可能)

  • 純正品よりも色・柄の選択肢が豊富

といった特長があります。どんな製品があるのか純正品と比較して見てみましょう。

社外品フロアマットは純正品に比べて6千円から1万円ほど安い価格設定になっています。確かに純正品にはメーカーや車種のロゴが入っていて車との統一感はありますが、この価格差ほどの価値があるのでしょうか?

品質を心配されている方は、購入前にサンプルを送付してもらうことも可能です。

最後は純正品を買うにしても、市販品フロアマットを交渉の手札として効果的に使ってください。

注目フロアマット以上に差がつくのが下取り車の査定最大5000社からの入札で高額査定が期待できます!!

ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 

マイカーローンはディーラーと銀行どっちが得?

ディーラーのマイカーローンを組むと新車の値引きが増える?!

ディーラーのマイカー・ローンを申し込むと、新車の値引きが多少増える傾向があります。これは、ディーラーが信販会社から得る報酬手数料から車両の値引きに回しているものと考えられます。

しかし、一般的にディーラーローンの金利は、銀行などの金融機関に比べて高めの傾向にあります。ディーラーローンを申し込むことで車両値引きに色をつけてもらったとしても、金利の違いで生じる支払総額差の方が大きいと、トータルで損になってしまいます。

ローンについても「別の手札」を作ってから交渉にのぞむ方が良いでしょう。

銀行系でも3.5%ぐらいが相場となっていますが、キャンペーンで2.5%ぐらいまで金利が優遇されるところもあります。(住宅ローンや給与振込で利用している口座なら更に低金利になる場合があります。)

200万円を5年間、毎月均等払いで返済する場合のシミュレーションをしてみましょう。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
金利3.5%2.5%
毎月の返済¥36,383¥35,494
返済総額¥2,182,980¥2,129,653
利息総額¥182,980¥129,653
利息の差額(金利3.5%との比較) -¥53,327

利息で5万円以上の差額が出るのですから、少々の値引き上積みがあるだけでディーラーローンに決めてしまっては損になりますよ。

残価設定ローンなら金利は安いけど・・・

なお、ディーラーのローンでも、残価設定ローンなら3.5%前後と金利が低いです。ただし、残価設定ローンは通常のローンと違い、次のような制限があります。

  • 契約期間(3 or 5年)の途中で車を売れない
  • 契約期間後に買い取り(ローン組直し)を選ぶとトータルの金利が割高
  • 走行距離に制限がある
  • 価値が下がらないよう汚れや傷みに気を使う
  • 車をカスタマイズ(改造)できない

車を自由に使ったり、売ったりしたい人には向きませんが、そのあたりを割り切れる方には悪くないプランです。

しかし金融機関なら、ディーラーの残価設定ローンと同程度以下の金利で、残価設定ではない通常のローンが組めます。残価設定ローンを申し込むなら、その分しっかりと車両やオプションの方に値引きを上乗せしてもらいましょう。

マイカーローンを提供している金融機関はどこ?

銀行系に限らず、マイカーローンを提供する金融機関はいくつもあります。

優遇条件はそれぞれ特色がありますので、あなたに最適なローンプランを見つけてください。

info最近では事前簡易審査の結果がすぐに出ます。借りられるかどうか分からず長く待たされることはほとんどありません。

交渉の切り札値引きもローンも交渉の手札が重要!それは下取り車の査定も同じ!最大10社から最高額査定を選べます

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

かんたん車査定ガイド公式サイト  かんたん車査定ガイドの詳細を知りたい 

ノートの新車値引きはこれ以上無理?それならオプションをおまけで

無料オプション提供でもすんなりOKしてはもったいない

交渉が進んで値引き額が増えてくると、やがてディーラーとして出せる値引きの限界が来ます。そいう言った場合、値引きの替わりにオプションの無料提供(もしくは大幅値引き)がディーラーから提案されることがあります。

ここで、値引きでもおまけでも総額で変わらないならいいかなと思って、すんなりOKしてしまってはもったいないです。

  • 交渉の基本は歩み寄り。相手に譲ったら、お返しに譲ってもらわないと損

値引きで譲るのですから、それはディーラーへの貸しです。お返しに、オマケしてくれるオプションに追加要求してみると良いでしょう。

 

ディーラー
ディーラー

ノートの値引きはもうこれで限界です。替わりに○○を無料で付けるので、決めていただけませんか。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

ライバル車も良い条件を出してきているので、ノートにはもう少し値引きアップを期待してました。○○の他に××も付けてもらえるなら判子押しても良いですよ。

ディーラー
ディーラー

××は△万円もするので厳しいです。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

もう値引きが無理ということなので、こちらとしても歩み寄っているんですけどね。では、××は購入するので半額にしてください。それが無理なら今日はいったん帰ります。

ディーラー
ディーラー

ちょっとお待ちください。店長と相談してきます。

 

公式サイト詳しくは日産のアクセサリPDFカタログ をご覧ください。

手抜かりなくオプションをオマケしてもらっても下取り車の査定が安いのはダメ!まずは無料査定で下取りとの差額を確認!

ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 

諸費用ってどうにかならない?

見積もりの中に「税金・諸費用」という項目があり、そのうち税金を除いてもおおよそ5~6万円くらいかかります。中身がよく分からないと納得いかないですし、何とか値引き(カット)してもらいたいですよね?

税金・諸費用の内訳は、主に以下のようになります。

  • 税金
    • 取得税:50万円以上の車を購入または譲り受けた際に支払う税金
    • 重量税:新規登録時と車検時にまとめて支払う税金。重量によって税額が決まる。
    • 自動車税:排気量に応じて収める地方税。購入月の翌月から月割で課される。翌年度以降は毎年5月に1年分を支払う。
  • 自賠責保険:すべての車の所有者に加入が義務付けられている損害保険
  • リサイクル費用:将来、廃棄物として処分(リサイクル処理)される際にかかる費用。購入時にあらかじめ支払う。
  • 検査登録代行費用:ディーラーが陸運局で検査登録手続きを行った場合の手数料。印紙代を含むことが多い。
  • 納車費用:ディーラーが購入者宅へ納車するサービスを行った場合の手数料
  • 車庫証明代行費用:警察署での車庫証明手続きをディーラーが行った場合の手数料

このうち、税金、リサイクル費用、自賠責保険は法律で定められたものなので、値引きはできません。

しかし、納車費用車庫証明代行費用は、ディーラーによるサービスの価格なので値引き(費用カット)交渉の余地があります。(検査登録代行費用もディーラーによるサービスですが、こちらは現実的に値引きは難しいです。)

納車費用カットはハードルが低い

納車費用は6,000~9,000円くらいが相場ですが、これのカットは比較的ハードルが低いです。とはいっても、ただディーラーにお願いしただけではカットしてくれないこともあります。

そんなときはどうするか、ここまでこのページを読んでいただいたあなたならもうお分かりですね。単なるお願いではなく、別の手札を武器に使うのが交渉の基本です。

さて、この場合の別の手札とは何でしょう?

それは、ディーラーのサービスを断って自分でやることです。自宅まで納車してもらわずに、ディーラーの店舗に出向いて新車を受け取る。ただそれだけですが、提供されていないサービスの料金は払う必要がないのです。

実は最近ではディーラーでの引き渡しが一般的となり、自宅への納車を依頼しなければ納車費用がかかることは少なくなりつつあります。かつては「工場からの陸送分も入る」などと言って、納車費用カットを渋るディーラーも少なからずいたのですが、様変わりしてきたようです。

車庫証明費用のカットはちょっと難しい

車庫証明は、自分で警察署に出向けば手続きできます。代行無しで自分で車庫証明の手続きをすれば、費用カットできます。代行費用はディーラーによって違いますが、カットできれば15,000円ほど安くなります。

ただし、車庫証明手続きは納車費用カットに比べて、若干ハードルが高いです。

  • 平日の昼間に警察署に出向かなくてはならない

  • 証明用の書類を作成して提出しなくてはならない

書類作成は少し手間ですが、法律上の専門知識が求められることはありません。お住まいの地域の警察署のウェブサイトを調べれば、必要な書類について詳しく説明されています。(参考:警視庁(東京都)保管場所証明申請手続 )

平日の日中はお仕事をされている方がほとんどだと思いますが、書類は自分で作成して提出は家族に頼むとか、余っている有給休暇があれば使うなど、できる範囲でチャレンジしていただければと思います。

無理は禁物納車や車庫証明に比べると、検査登録手続きはかなり難しいです。こちらはディーラーに任せるのが無難です。

諸費用カットしてくれないときはどうする?

今では少なくなってきていますが、地域によっては、納車費用や車庫証明費用のカットに応じないディーラーに当たってしまうことがあるかもしれません。

そんなときは、

  • 諸費用カットにこだわらず、その分を別の項目で値引いてもらうように交渉する

と、話がよりスムーズに進みます。

 

ディーラー
ディーラー

納車費用はカットできますが、車庫証明の方はご希望にそえません。申し訳ありません。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

え~えっ!?車庫証明ぐらい自分で警察署に行って手続きできますよ。他のディーラーでそんなこと言われたことないですし。

ディーラー
ディーラー

車庫証明は当社で手続きするのが以前からの決まりでして。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

じゃあその分、このオプションを無料にするか、ガソリン満タンにしてください最後は気持ちよく判子を押させてくださいよ。

 

理屈では、車庫証明サービスを断る権利があるのは当然です。ですが、ディーラーが会社の長年の決まりとしているなら、それを変えるのには大きなエネルギーが必要となります。

ディーラー担当者も無理を通そうとしているのを理解していますから、負い目があります。そこを上手くついて、担当者の力でどうにかできそうな別の項目で、値引きや無料プレゼントをもらえるよう交渉する方が得策です。

諸費用カット交渉でコレはやっちゃダメ!

納車費用と車庫証明費用は確実にカットしたいところですが、あせってはいけません。

  • 商談の早い段階から諸費用カットを要求するのは

カットできる費用は決して小さくはないですが、車両本体ナビなどの主要なオプションの値引き額の方が大きいのが普通です。

交渉とは歩み寄りですから、最初に小さいもので譲ってもらうと、後から大きい要求がしづらくなります。諸費用カットは、判子を押す直前、最後のもうひと押しで要求するのが鉄則です。

  • 新車値引き交渉の基本金額の大きいものから先に話を詰めていく

お忘れなく諸費用カットの前にもっと大物を忘れてませんか?下取り車の査定60万円の差がつくことも!

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

かんたん車査定ガイド公式サイト  かんたん車査定ガイドの詳細を知りたい 

ノートの新車はどうしても予算オーバー?中古車という手もありますよ

ここまで、ノートの新車値引きの交渉のポイントについて詳しくお話してきました。これらを全部やってみても、地域やタイミングによってはどうしても予算内に収まらないこともあります。

そんなときは中古車という手があります。中古車といっても、走行距離が少なく状態の良いものもありますので、新車にこだわって車種やグレードを落とすよりも満足度は高いかもしれません。

中古車情報は、インターネットで探せば相当な件数が見つかるでしょう。しかしそれらは公開情報ですので、誰もがアクセス可能です。

状態の良い人気車の情報もいくつか出てきますが、早い者勝ちです。一般に広く公開されているので、連絡したときには既に売却済みということもよくあります。

また、欲しい条件の中古車はいつどこに入荷されるかも分かりません。なかなか見つからないときは、あちこちの中古車情報サイトを探し回ったり、検索条件を変えてみたりしてけっこうな手間です。

こんなときは、非公開中古車情報を紹介してくれる ズバット車販売 がおススメです。希望の条件の中古車に優先的にアクセス可能ですので、未使用車を探すのにも有利です。しかも無料です。

申し込みは簡単。欲しい車の条件お客様情報を入力して申し込めば連絡がきます。以下のように希望条件を記入すると良いでしょう。

  • 車種:日産 ノート
  • 年式:2018年以降
  • 予算:150万~250万円
  • その他要望:
    • 走行距離:5,000km未満
    • 色:ホワイト系
    • 新車の商談を進めていますが、高年式で状態の良い中古車も探しています。

条件をしっかり伝えれば、後はプロが探してくれるので安心です。何度も何度も自分で検索する手間が省けます。

参考「高年式」と「低年式」では、新しいのは「高年式」の方です。新しいほど年式の数字が高いので「高年式」となります。

ズバット車販売

ズバット車販売の無料中古車探しはこんなに便利

  • 検索不要!欲しい車の情報を登録すればOK
  • 市場に出回らない非公開車両優先してご紹介
  • 修復歴はチェック済み最長10年保証

下のボタンから申し込むとプロピッタリの車をご提案

ズバット車販売公式サイト  ズバット車販売の詳細を知りたい 

グレード別ノート乗り出し価格(支払総額)

最後に、最新の新車値引き目標を達成するとノートの乗り出し価格(支払総額)がどのくらいになるか見てみましょう。

乗り出し価格はオプションや下取りによって変わりますが、ここでは以下の条件で計算します。

  • 純正ナビMM319D-W
  • ナビ取付パッケージ(選択可能なグレードのみ)
  • ナビ連動ETC
  • バックビューモニター
  • フロアカーペット(エクセレント)
  • 値引き:今月の目標値引き額(オプション込み)
  • 下取り:80万円(一例)

ノートにはさまざまなグレードがあります。S/X/DIG-S/メダリスト/AUTECH/シーギア/NISMO、2WD/4WD、ガソリンエンジン車/e-POWER車で分けてまとめました。

ノート【2WD・ガソリン車・S/X/DIG-S系】グレード別乗り出し価格の計算例

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
グレードSXX VセレクションX ブラックアローX DIG-SX DIG-S ブラックアロー
車両本体1,447,6001,552,1001,579,6001,668,7001,799,6001,872,200
 ナビMM319D-W196,650196,037172,669172,669172,669172,669
 ナビ取付パッケージ 標準装備27,50027,00027,000
 ナビ連動ETC30,36030,36030,36030,36030,36030,360
 バックビューモニター36,66636,66636,66636,66636,66636,666
 フロアカーペット21,29321,29321,29321,29321,29321,293
オプション合計284,969284,356260,988288,488287,988287,988
 自賠責37ヵ月36,78036,78036,78036,78036,78036,780
 環境性能割11,40012,60012,90013,80000
 重量税16,80016,80016,80016,80011,20011,200
 自動車税(6ヵ月の場合)15,20015,20015,20015,20015,20015,200
税金保険料合計80,18081,38081,68082,58063,18063,180
登録諸費用50,41450,41450,41450,41450,41450,414
リサイクル費用8,4808,4808,4808,4808,4808,480
支払総額(値引き・下取り無し)¥1,871,643¥1,976,730¥1,981,162¥2,098,662¥2,209,662¥2,282,262
値引き(目標)△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000
下取り(例)△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000
支払総額(値引き・下取り込み)¥771,643¥876,730¥881,162¥998,662¥1,109,662¥1,182,262

ノート【2WD・ガソリン車・メダリスト系】グレード別乗り出し価格の計算例

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
グレードMEDALIST XMEDALIST X ブラックアローMEDALISTMEDALIST ブラックアロー
車両本体1,766,6001,839,2002,130,7002,203,300
 ナビMM319D-W172,669172,669172,669172,669
 ナビ取付パッケージ標準装備標準装備標準装備標準装備
 ナビ連動ETC30,36030,36030,36030,360
 バックビューモニター36,66636,66636,66636,666
 フロアカーペット21,29321,29321,29321,293
オプション合計260,988260,988260,988260,988
 自賠責37ヵ月36,78036,78036,78036,780
 環境性能割014,40000
 重量税11,20016,80011,20011,200
 自動車税(6ヵ月の場合)15,20015,20015,20015,200
税金保険料合計63,18083,18063,18063,180
登録諸費用50,41450,41450,41450,414
リサイクル費用8,4808,4808,4808,480
支払総額(値引き・下取り無し)¥2,149,662¥2,242,262¥2,513,762¥2,586,362
値引き(目標)△300,000△300,000△300,000△300,000
下取り(例)△800,000△800,000△800,000△800,000
支払総額(値引き・下取り込み)¥1,049,662¥1,142,262¥1,413,762¥1,486,362

ノート【2WD・e-POWER・S/X/メダリスト系】グレード別乗り出し価格の計算例

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
グレードe-POWER Se-POWER Xe-POWER X Vセレクションe-POWER X ブラックアローe-POWER MEDALISTe-POWER MEDALIST ブラックアロー
車両本体1,937,1002,059,2002,196,7002,153,8002,396,9002,469,500
 ナビMM319D-W196,650172,669172,669172,669172,669172,669
 ナビ取付パッケージ 27,500標準装備標準装備標準装備標準装備
 ナビ連動ETC30,36030,36030,36030,36030,36030,360
 バックビューモニター36,66636,66636,66636,66636,66636,666
 フロアカーペット21,29321,29321,29321,29321,29321,293
オプション合計284,969288,488260,988260,988260,988260,988
 自賠責37ヵ月36,78036,78036,78036,78036,78036,780
 環境性能割000000
 重量税000000
 自動車税(6ヵ月の場合)15,20015,20015,20015,20015,20015,200
税金保険料合計51,98051,98051,98051,98051,98051,980
登録諸費用50,41450,41450,41450,41450,41450,414
リサイクル費用8,4808,4808,4808,4808,4808,480
支払総額(値引き・下取り無し)2,332,943¥2,458,562¥2,568,562¥2,525,662¥2,768,762¥2,841,362
値引き(目標)△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000
下取り(例)△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000
支払総額(値引き・下取り込み)¥1,232,943¥1,358,562¥1,468,562¥1,425,662¥1,668,762¥1,741,362

ノート【2WD・AUTECH/シーギア系】グレード別乗り出し価格の計算例

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
グレードAUTECHX シーギアX シーギア リミテッドe-POWER X シーギアe-POWER X シーギア リミテッドe-POWER AUTECHe-POWER AUTECH SPORTS SPEC
車両本体1,745,2801,827,1001,838,1002,301,2002,312,2002,306,7002,499,200
 ナビMM319D-W172,669172,669172,669172,669172,669172,669172,669
 ナビ取付パッケージ27,50027,500標準装備27,500標準装備27,50055,000
 ナビ連動ETC30,36030,36030,36030,36030,36030,36030,360
 バックビューモニター36,66636,66636,66636,66636,66636,66636,666
 フロアカーペット21,29321,29321,29321,29321,29321,29321,293
オプション合計288,488288,488260,988288,488260,988288,488315,988
 自賠責37ヵ月36,78036,78036,78036,78036,78036,78036,780
 環境性能割14,70015,10015,0000000
 重量税16,80016,80016,8000000
 自動車税(6ヵ月の場合)15,20015,20015,20015,20015,20015,20015,200
税金保険料合計83,48083,88083,78051,98051,98051,98051,980
登録諸費用50,41450,41450,41450,41450,41450,41450,414
リサイクル費用8,4808,4808,4808,4808,4808,4808,480
支払総額(値引き・下取り無し)¥2,176,142¥2,258,362¥2,241,762¥2,700,562¥2,684,062¥2,706,062¥2,926,062
値引き(目標)△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000
下取り(例)△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000
支払総額(値引き・下取り込み)¥1,076,142¥1,158,362¥1,141,762¥1,600,562¥1,584,062¥1,606,062¥1,826,062

ノート【2WD・NISMO系】グレード別乗り出し価格の計算例

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
グレードNISMONISMO SNISMO S Black Limitede-POWER NISMOe-POWER NISMO Se-POWER NISMO Black Limitede-POWER NISMO S Black Limited
車両本体2,161,5002,371,6002,707,1002,534,4002,721,4002,726,9002,836,900
 ナビMM319D-W172,669172,669172,669172,669172,669172,669172,669
 ナビ取付パッケージ27,50027,500標準装備27,50027,500標準装備標準装備
 ナビ連動ETC30,36030,36030,36030,36030,36030,36030,360
 バックビューモニター36,66636,66636,66636,66636,66636,66636,666
 フロアカーペット21,29321,29321,29321,29321,29321,29321,293
オプション合計288,488288,488260,988288,488288,488260,988260,988
 自賠責37ヵ月36,78036,78036,78036,78036,78036,78036,780
 環境性能割0044,2000000
 重量税16,80016,80036,9000000
 自動車税(6ヵ月の場合)15,20015,20015,20015,20015,20015,20015,200
税金保険料合計68,78068,780133,08051,98051,98051,98051,980
登録諸費用50,41450,41450,41450,41450,41450,41450,414
リサイクル費用8,4808,4808,4808,4808,4808,4808,480
支払総額(値引き・下取り無し)¥2,577,662¥2,787,762¥3,160,062¥2,933,762¥3,120,762¥3,098,762¥3,208,762
値引き(目標)△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000
下取り(例)△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000
支払総額(値引き・下取り込み)¥1,477,662¥1,687,762¥2,060,062¥1,833,762¥2,020,762¥1,998,762¥2,108,762

ノート【4WD・ガソリン車・X FOUR/MEDALIST系】グレード別乗り出し価格の計算例

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
グレードX FOURX FOUR ブラックアローMEDALIST X FOURMEDALIST X FOUR ブラックアロー
車両本体1,772,1001,888,7001,986,6002,059,200
 ナビMM319D-W172,669172,669172,669172,669
 ナビ取付パッケージ27,50027,500標準装備標準装備
 ナビ連動ETC30,36030,36030,36030,360
 バックビューモニター36,66636,66636,66636,666
 フロアカーペット21,29321,29321,29321,293
オプション合計288,488288,488260,988260,988
 自賠責37ヵ月36,78036,78036,78036,780
 環境性能割29,40031,30032,50033,600
 重量税36,90036,90036,90036,900
 自動車税(6ヵ月の場合)15,20015,20015,20015,200
税金保険料合計118,280120,180121,380122,480
登録諸費用50,41450,41450,41450,414
リサイクル費用8,4808,4808,4808,480
支払総額(値引き・下取り無し)¥2,237,762¥2,356,262¥2,427,862¥2,501,562
値引き(目標)△300,000△300,000△300,000△300,000
下取り(例)△800,000△800,000△800,000△800,000
支払総額(値引き・下取り込み)¥1,137,762¥1,256,262¥1,327,862¥1,401,562

ノート【4WD・e-POWER・X FOUR/MEDALIST系】グレード別乗り出し価格の計算例

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
グレードe-POWER X FOURe-POWER X FOUR ブラックアローe-POWER X FOUR Vセレクションe-POWER MEDALIST FOURe-POWER MEDALIST FOUR ブラックアロー
車両本体2,279,2002,373,8002,416,7002,616,9002,689,500
 ナビMM319D-W172,669172,669172,669172,669172,669
 ナビ取付パッケージ27,500標準装備標準装備標準装備標準装備
 ナビ連動ETC30,36030,36030,36030,36030,360
 バックビューモニター36,66636,66636,66636,66636,666
 フロアカーペット21,29321,29321,29321,29321,293
オプション合計288,488260,988260,988260,988260,988
 自賠責37ヵ月36,78036,78036,78036,78036,780
 環境性能割00000
 重量税00000
 自動車税(6ヵ月の場合)15,20015,20015,20015,20015,200
税金保険料合計51,98051,98051,98051,98051,980
登録諸費用50,41450,41450,41450,41450,414
リサイクル費用8,4808,4808,4808,4808,480
支払総額(値引き・下取り無し)¥2,678,562¥2,745,662¥2,788,562¥2,988,762¥3,061,362
値引き(目標)△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000
下取り(例)△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000
支払総額(値引き・下取り込み)¥1,578,562¥1,645,662¥1,688,562¥1,888,762¥1,961,362

ノート【4WD・AUTECH/シーギア系】グレード別乗り出し価格の計算例

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
グレードAUTECH FOURX FOUR シーギアX FOUR シーギア リミテッドe-POWER X FOUR シーギアe-POWER AUTECH FOURe-POWER X FOUR シーギア リミテッド
車両本体1,997,6002,047,1002,058,1002,521,2002,526,7002,532,200
 ナビMM319D-W172,669172,669172,669172,669172,669172,669
 ナビ取付パッケージ27,50027,500標準装備27,50027,500標準装備
 ナビ連動ETC30,36030,36030,36030,36030,36030,360
 バックビューモニター36,66636,66636,66636,66636,66636,666
 フロアカーペット21,29320,90620,90620,90620,90620,906
オプション合計288,488288,101260,601288,101288,101260,601
 自賠責37ヵ月36,78036,78036,78036,78036,78036,780
 環境性能割33,10033,90033,600000
 重量税36,90036,90036,900000
 自動車税(6ヵ月の場合)15,20017,20017,20017,20017,20017,200
税金保険料合計121,980124,780124,48053,98053,98053,980
登録諸費用50,41450,41450,41450,41450,41450,414
リサイクル費用8,4808,4808,4808,4808,4808,480
支払総額(値引き・下取り無し)¥2,466,9622,518,8752,502,0752,922,1752,927,6752,905,675
値引き(目標)△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000△300,000
下取り(例)△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000△800,000
支払総額(値引き・下取り込み)¥1,366,962¥1,418,875¥1,402,075¥1,822,175¥1,827,675¥1,805,675

ご注意値引き額や下取り査定額はあくまで一例ですので、目安としてご活用ください。

新車値引き交渉が成功とした言えるのは、「値引き」だけでなく、支払総額(乗り出し価格)が下がったときです。特に下取り査定には要注意です!

  • 新車の値引きが多く見えるのは、実は下取りを安くしてその分を値引きに回しているだけなのかも?

本当に値引きが多いのかは、ディーラー以外にもあたって、査定額の相場をしっかり確認した方が良いですよ。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

かんたん車査定ガイド公式サイト  かんたん車査定ガイドの詳細を知りたい 
ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 

まとめ

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ここでノートの新車値引き交渉を成功させるためのポイントをおさらいしてみしょう。

  • 競合させるライバル車は同じカテゴリーから選ぶ
  • ライバル車のグレードオプションは本命車にできるだけ近く
  • ライバル車も複数のディーラーを回る
  • ノートどうしの競合は価格勝負に持ち込みやすい。資本の異なる日産ディーラーは競合可能
  • 隣県ディーラーサブディーラーを使えば同じ車種どうしでもっと競合可能
  • ナビ、フロアマット社外品と競合させる
  • ローンは利息の総額が重要!金融機関にもあたる
  • 下取り車は、インターネットの車査定サービスを利用して最高査定額を探る
  • 車庫証明は自分でやる。納車はディーラーまで取りに行く
  • 予算オーバーするなら、状態の良い中古車も検討

項目はたくさんありますが、基本は一貫しています。つまり、いつでも切れる替わりの手札を持って交渉し、相手に歩み寄らせるのです。

値引き交渉の成功に向けて、ご健闘ください。

追伸:下取り車の査定額がイマイチでは値引き交渉成功とは言えない

値引き交渉というと車両やオプションの値引きばかりに目が行きがちです。しかし、値引き交渉が本当に成功したかどうかは、下取り車の査定も含めてトータルで評価するべきです。

ディーラーの下取り査定額が本当に高いのか、満足して良いのか、他と比較して見ないと分かりません。インターネットの車査定サービスを使って、最高額査定を狙うことをおススメします。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

かんたん車査定ガイド公式サイト  かんたん車査定ガイドの詳細を知りたい 
ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

ユーカーパック公式サイト  ユーカーパックの詳細を知りたい 
車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口なら誰でも愛車の高額査定を狙える!

  • あなたに代わって最高額の買取会社を厳選
  • 対応するのは選ばれた1社だけ!査定は1回きり
  • 電話が集中することはありません

時間がない、車に詳しくない、でも高く売りたい人向け

査定料完全無料!詳細は下のボタンをクリック

車査定・買取の窓口公式サイト  車査定・買取の窓口の詳細を知りたい 

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。

最終更新日: