スズキ ソリオのライバル車 - 競合で値引き拡大!

ソリオの値引き交渉の手札となるライバル車はコレ!

ライバル車は同じカテゴリーから選ぶのが定石です。

ソリオのカテゴリーは

  • (コンパクト)トールワゴン

です。トールワゴンには次のような車種があります。

ライバル車の値引き交渉タンクの値引き交渉ルーミーの値引き交渉についてはそれぞれ別のページで詳しくご案内しています。

ソリオは、

  • コンパクトミニバンの2列車

とも競合します。コンパクトミニバンには以下のような車種があります。

コンパクトミニバンの値引き交渉シエンタの値引き交渉フリードの値引き交渉についてはそれぞれ別のページで詳しくご案内しています。

ここからはトールワゴンに対象を絞って、ソリオとルーミー/タンクとの競合についてご紹介していきます。

ソリオとライバル車、競合させるなら同じ価格帯グレードどうしで

値引き交渉で効果が高いのは、同じ価格帯のライバル車です。ここでは本命とライバル車、それぞれ以下の2WD上位グレード車どうしを比較します。

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ソリオルーミー/タンク
グレードHYBRID SX (2WD)カスタム G-T
車両本体2,057,0002,002,000
先進安全装備標準装備標準装備
パノラミックビュー(全方位モニター)52,80046,200
ナビ122,634133,650
環境性能割016,300
重量税7,50016,800
グリーン化特例(翌年)-22,500対象外
合計¥2,217,434¥2,214,950

注意価格はすべて消費税込みです。また、この表は金額差の主な要因を比較するためのものです。実際には上記の合計金額以外に、諸費用等がかかります。

この後、以下についての主要項目をピックアップして、詳しくライバル比較していきます。MOPはメーカーオプション、DOPはディーラーオプションの略です。

  • 燃費・走行性能
  • サイズ・重量
  • 先進安全装置 & エアバッグ
  • 純正ナビシステム
  • ユーティリティ・快適装備・内外装

ソリオとライバル車の比較(1) ~ 燃費・走行性能

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ソリオルーミー/タンク
グレードHYBRID SX (2WD)カスタム G-T
環境性能割3%優遇2%優遇
エコカー減税 重量税50%減税25%減税
自動車グリーン税制概ね75%軽減対象外
駆動方式2WD(FF)2WD(FF)
排気量[cc]1242996
過給/HVハイブリッドターボ
燃費JC08[L/km]32.021.8
エンジン最大出力[PS/rpm]91/600098/6000
エンジン最大トルク[kg・m/rpm]12.0/440014.3/2400~4000
モーター最大出力[PS/rpm]13.6/3,185~8,000
モーター最大トルク[kg・m/rpm]3.1/1,000~3,185

ソリオHYBRID SXはハイブリッド、ルーミー/タンクのカスタム G-Tはターボです。

当然ながら燃費性能ではソリオハイブリッドの圧勝です。これにより、税制面でも優遇の度合いが高くなっています。

ただし、ルーミー/タンクは排気量が小さいため、毎年の自動車税がソリオより5千円ほど安くすみます。

ソリオとライバル車の比較(2) ~ サイズ・重量

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ソリオルーミー/タンク
グレードHYBRID SX (2WD)カスタム G-T
全長[mm]37103715
全幅[mm]16251670
全高[mm]17451735
ホイールベース[mm]24802490
最低地上高[mm]140130
最小回転半径[m]4.84.7
室内長[mm]25152180
室内幅[mm]14201480
室内高[mm]13601355
リヤシートリクライニング角度56度70度
荷室開口幅[mm]10651077
荷室開口地上高[mm]665527
車両重量[kg]9901100

外形ではほぼ同じサイズのソリオとルーミー/タンクですが、室内はソリオの方が広くなっています。ルーミー/タンクと比べて、ソリオは室内幅では6cmほど小さいですが、室内長は30cm以上長いです。(ソリオ・インテリア )

どちらの車もさまざまなシートアレンジが可能です。リヤシートをより深くリクライニングできるのはルーミー/タンクの方で、同じフルフラットモードでもより平らになります。

ソリオとライバル車の比較(3) ~ 先進安全装置 & エアバッグ

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ソリオルーミー/タンク
グレードHYBRID SX (2WD)カスタム G-T
先進安全装備デュアルカメラブレーキサポートスマートアシストⅢ
方式複眼カメラカメラ+ソナー
標準/オプション標準標準
歩行者検知警告&自動ブレーキ警告
踏み間違防止アシスト標準 前後方標準 前後方
アダプティブクルーズコントロール標準装備
SRSサイド・カーテンエアバックシステムMOP 50,600円

先進安全装備の進化により、コンパクトクラスの車種でも多くの安全機能が搭載されるようになっています。

ソリオHYBRID SXには、アダプティブクルーズコントロールが装備されていて、高速道路での運転がより楽になります(ソリオ・安全装備 )。タンク/ルーミーにこの機能はありません。

ソリオとライバル車の比較(4) ~ 純正ナビシステム

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ソリオルーミー/タンク
グレードHYBRID SX (2WD)カスタム G-T
ナビエントリーワイドナビ 122,634円他DOP エントリーナビ(1セグ、更新有) 110,000円他
パノラミックビュー(全方位モニター)MOP 51,840円MOP 46,200円
ナビ連動ETCDOP 車載器22,200円+ケーブル4,950円DOP 17,600円
スピーカー数66

どちらもパノラミックビュー/全方位モニターをメーカーオプションで搭載可能です。

上の表で見ると、ルーミー/タンクのナビシステムの方がやや安く見えますが、パノラミックビュー搭載車の場合は、変換BOX対応機種は2万円ほど上乗せが必要になるのでトータルで大きな差はありません。

ソリオとライバル車の比較(5) ~ ユーティリティ・快適装備・内外装

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ソリオルーミー/タンク
グレードHYBRID SX (2WD)カスタム G-T
ヘッドランプハロゲン(MOP ディスチャージ)LED
右側オートスライドドア標準
ステアリングウレタン巻き本革巻き
エアコンフルオートオート
シートヒーター運転席(標準)運転席・助手席(セットMOP)
サンシェード(リヤ)ロールサンシェード格納式サンシェード
フロント・ウィンドウガラスUVカット、熱線吸収グリーンIRカット、UVカット
フロントクォーター・ウィンドウガラスUVカット、熱線吸収グリーンスーパーUVカット・IRカット
フロントドア・ウィンドウガラスUVカット、熱線吸収グリーンスーパーUVカット・IRカット
リヤドア、リヤクォーター&バックドア・ウィンドウガラスUVカット、スモークUVカット、プライバシー
充電用電源端子インパネアッパーボックス内USB端子(MOP)DC12Vソケット(フロント&デッキサイド)
標準ホイールサイズ195/65R15165/65R14
ホイール材質アルミスチール

全体的にルーミー/タンクカスタム G-Tの方が、ソリオHYBRID SXよりも装備が充実しています。これは、タンク/ルーミーカスタムG-Tが最上位グレードなのに対して、ソリオHYBRID SXはハイブリッド車の低価格グレードの位置づけとなっているためです。

ソリオのマイルドハイブリッド車の上位モデルHYBRID MZ、ハイブリッド車の上位モデルHYBRID SZでは、右側オートスライドドア、本革巻きステアリングホイール、IRカットウィンドウガラスなどが標準装備されています。

ライバル車との違いをソリオの値引き交渉に活かすには

以上のように、同じカテゴリーのライバル車ですが「違い」があります。この「違い」が値引き交渉の材料になるのです

とりわけ競合車の長所がとても気になって悩んでいるのを印象づけるのがポイントです。

もちろん、ケチをつけるのはNGです。どちらの車にも良いところがあって選びかねている、どちらに転ぶか分からない。それを値引きで解決させるように誘導するのです。

たとえば、こんな感じです。

 

ディーラー
ディーラー

何といってもソリオは燃費が良いです。ハイブリッドじゃないルーミーとは段違いですよ。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

でもルーミーの方が自動車税が安いので、維持費ではそんなに大差無いように思います。

ディーラー
ディーラー

安全装備はどうですか?前の車に追従するアダプティブクルーズコントロールはルーミーにはありませんよ。

ツトムさん
新車購入予定のツトムさん

ん~ん、その替りにルーミーには両側のオートスライドドアとかLEDヘッドランプとかが標準ですからね。まあ、もちろん最後は値引き次第なんですけど。

 

同じように、トヨタディーラーでルーミー、タンクの値引き交渉をするときは、ソリオの良い点が気になって悩んでると訴えましょう。それぞれのディーラーから提示される値引き額がだんだんと増えるほど、あなたは交渉で有利になっていきます。

見落とし?新車の値引き交渉には力が入るのに下取り車の査定額はディーラーの言い値?もったいない

ナビクル車査定

ナビクル車査定の無料一括査定で差がつく理由

  • 査定額がディーラー下取りより平均18万円高い!
  • 最大10社の買取店から最高額査定を選べる
  • 車一括査定サービスシェアNo.1

話がうますぎて怪しい?いいえ、運営は東証一部上場企業グループ!

60万円以上の差がつくことも!詳しくは下のボタンをクリック

価格帯別タンクのライバル車グレード

競合させるライバル車はできるだけ価格の近いグレードが値引き交渉には有効です。

ここまでは、ソリオHYBRID SX (2WD) について詳しくライバル車比較してきましたが、それ以外のグレードについても価格帯ごとに見てみましょう。

2WD(FF)のライバル車グレード

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ソリオタンク/ルーミーシエンタフリード+
140万~150万円台G (2WD)
¥1,486,100
X (2WD)
¥1,490,500
X S (2WD)
¥1,556,500
170万円台G X2
¥1,724,800
G (2WD)
¥1,716,000
HYBRID MX (2WD)
¥1,734,700
G Cozy Edition (2WD)
¥1,762,200
180万円台 G-T (2WD)
¥1,837,000
FUNBASE X (ガソリン車)
¥1,809,500
カスタム G (2WD)
¥1,870,000
190万円台HYBRID MZ (2WD)
¥1,991,000
バンディット HYBRID MV (2WD)

1,980,000
200万円台HYBRID SX (2WD)

2,057,000
カスタム G-T (2WD)
¥2,002,000
FUNBASE G (ガソリン車)
¥2,017,400
FUNBASE G GRAMPER (ガソリン車)
¥2,028,400
210万円台バンディット HYBRID SV
¥2,208,800
FUNBASE X (ハイブリッド車)
¥2,227,500
+G・Honda SENSING (FF)

¥2,182,400
220万~230万円台HYBRID SZ (2WD)
¥2,219,800
FUNBASE G (ハイブリッド車)
¥2,383,700
+CROSSTAR・Honda SENSING(FF)
¥2,402,400
FUNBASE G GRAMPER(ハイブリッド車)
¥2,394,700
250万円~ +HYBRID G・Honda SENSING (FF)
¥2,583,900
+HYBRID CROSSTAR・Honda SENSING (FF)
¥2,803,900

タンク/ルーミーといったトールワゴン以外にも、コンパクトミニバンの2列車フリード+(プラス)シエンタFUNBASE(ファンベース)がソリオと競合します。

3列車モデルと同じ広さの車を2列車として使うので、荷室が広く使え、さらに2列目シートを格納することで車中泊など多様な使い方が可能になります。(フリード荷室・収納 シエンタFUNBASE )

価格的にはやや高めですが、ソリオのハイブリッド車の上位グレード車とであれば十分に競合可能です。

4WDのライバル車グレード

(表が右にはみ出す場合は、横にスクロールするか、スマートフォンを横向きすると表示されます。)
ソリオタンク/ルーミーフリード+
150万~160万円台G (4WD)
¥1,614,800
X (4WD)
¥1,666,500
170万~190万円台G X4
¥1,821,600
X S (4WD)
¥1,732,500
HYBRID MX (4WD)
¥1,863,400
G (4WD)
¥1,892,000
G Cozy Edition (2WD)

1,938,200
200万~210万円台バンディット HYBRID MV (4WD)
¥2,108,700
カスタム G (4WD)

2,046,000
HYBRID MZ (4WD)
¥2,119,700
220万円~ +G・Honda SENSING (4WD)
¥2,418,900
+CROSSTAR・Honda SENSING(4WD)
¥2,638,900
+HYBRID G・Honda SENSING (4WD)
¥2,820,400
+HYBRID CROSSTAR・Honda SENSING (4WD)
¥3,040,400

4WDでは、実質的にほぼソリオとルーミー/タンクのトールワゴンどうしの競合となります。

ソリオのハイブリッド上位グレードのいくつかのグレードは2WDのみで4WD車がないため、4WDではフリードプラスと価格帯がかぶるグレードがありません。また、シエンタの2列車FUNBASEは2WDのみのグレード設定になっており、4WD車はありません。

補足:ソリオのライバル車どうしの競合

ライバル車の条件があまり良くならず、ソリオと張り合うための手札として弱いときは、ライバル車どうしの競合を検討する必要があるかもしれません。

本命車のつもりで複数のディーラーを回れば、ライバル車の値引きが増えていくことが期待できます。回った数だけ、値引きの多いディーラーにめぐり合う可能性が上がります。それに、同士競合は売る商品が同じなので、値引き競争に持ち込みやすいのです。

一例として名古屋市(愛知県)を見てみましょう。

ルーミー/タンクどうし、シエンタFUNBASEどうしの競合

タンクはトヨタ4系列のうちトヨペット店ネッツ店ルーミートヨタ店カローラ店の取り扱いです。これだけも4社競合可能となりますが、ネッツ店とカローラ店はそれぞれ複数の系列がある地域もあるのでもっと多く競合させられます。

また、シエンタFUNBASEトヨタ全店(トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店)取り扱いです。

具体的に名古屋市を例にみてみましょう。

トヨタ店トヨペット店は名古屋市内に1社ずつあります。

カローラ店(トヨタカローラ)は4社あります。同じカローラ店でもディーラーが別々の会社なら競合が可能です。

ネッツ店(ネッツトヨタ)は名古屋市内に6社あります。同じネッツ店でもディーラーが別々の会社なら競合が可能です。

以上、名古屋市内には全12社のトヨタディーラーがあり、その12社でルーミー/タンクどうし、シエンタどうしの競合ができることになります。

トヨタ車の値引き交渉ルーミーの値引き交渉タンクの値引き交渉シエンタの値引き交渉についてはそれぞれ別のページで詳しくご案内しています。

さらに、ルーミー/タンクにはトール(ダイハツ)、ジャスティ(スバル)という兄弟車もあります。

あなたのお住まいの地域のライバル車ディーラーは以下から探すことができます。

フリード+どうしの競合

フリードを扱うホンダカーズも同一地域内に複数の異資本系列があることが多いです。

名古屋市内には、フリード+を扱うホンダカーズが7系列あります。

ホンダカーズは、多くの地域で複数の資本系列があるので、比較的容易に同士競合させることができます。ホンダカーズの販売店は、ホンダ公式サイトの店舗・販売店検索ページ で探すと便利です。

フリードプラスフリード(プラス)の値引き交渉については別のページで詳しくご案内しています。

数で勝つたくさんのディーラーを回るほど値引きはアップが期待できますが、下取り車の査定も同じ。最大5000社の入札があれば査定もアップ!

ユーカーパック

ユーカーパックは楽して得するオークション方式です

  • 最大5000社以上の公開入札で競り上がる
  • 査定は1回だけ電話窓口はユーカーパックに1本化
  • 車の引き渡しは入金確認後なので安心!

効率良く安心して高く愛車を売りたいあなたにおススメします

査定料はもちろん無料!詳しくは下のボタンをクリック

info当サイトは新車 値引き 情報の専門サイトです。